ホーム > 健康・福祉・子育て > 年金・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険の各種届出について(取得・喪失・再発行など)

ここから本文です。

更新日:2021年10月13日

国民健康保険の各種届出について(取得・喪失・再発行など)

すべての届け出に本人確認ができるもの(運転免許証など)およびマイナンバー(個人番号)が確認できるものが必要です。顔写真付きの本人確認ができるものがない場合は、2点以上の本人確認ができるものが必要です。(例:健康保険証と年金手帳、介護保険証と公的機関からの通知など)

次のような場合は、届け出に必要なものを持参の上、14日以内に市民課で届け出を行ってください。

ただし別世帯の人が代理で手続きをする場合、本人が作成した委任状が必要です。

加入するとき

大村市に転入してきたとき

必要なもの

  • 印かん
  • 前住所地発行の転出証明書

注意

転出証明書で国保資格が確認できない場合、健康保険・厚生年金保険資格等取得(喪失)連絡票(資格喪失証明書)または離職票が必要です。

職場の健康保険などをやめたとき(被扶養者から外れたとき)

必要なもの

子どもが生まれたとき

市民課窓口で出生届を提出する際、国保に加入希望の人は窓口にお申し付けください。

必要なもの

  • 印かん

生活保護を受けなくなったとき

必要なもの

  • 印かん
  • 保護受給証明書

加入手続きの際のご注意

  1. 土曜、日曜、祝日および平日の12時から13時の間は発行できませんのでご注意ください。
  2. 出張所で届け出をした場合、保険証は郵送でのお届けになります。

喪失するとき

他の市区町村に転出するとき

必要なもの

  • 印かん
  • 保険証

職場の健康保険に入った(被扶養者になった)とき

必要なもの

被保険者が死亡したとき

必要なもの

  • 届出人の印かん
  • 死亡した人の保険証

生活保護を受けるようになったとき

  • 印かん
  • 保険証

再発行・住所変更

保険証の紛失、破損により再発行が必要なとき

必要なもの

  • 印かん
  • 保険証(破損した場合)

市内で住所が変わったとき、世帯主や氏名が変わったとき、世帯を分離・合併したとき

必要なもの

  • 印かん
  • 保険証

その他

親の扶養を受けている人が、修学または施設入園(所)のため住所を異動した場合、届け出により特例的に大村市国保の保険証が使えます。修学特例の保険証の交付を受けている人が学校などを卒業された場合は、大村市国保の喪失手続きが必要となります。

子どもが修学のため大村市外に住所を定めるとき

必要なもの

  • 印かん
  • 保険証
  • 在学証明書

大村市外の施設に入所したとき

必要なもの

  • 印かん
  • 保険証
  • 在園証明書

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課国保医療グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:110)

ファクス番号:0957-53-5572