スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税 > 固定資産税の縦覧

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

固定資産税の縦覧

市内の課税資産(土地・家屋)の評価額などが記載された縦覧帳簿を、無料でご確認できます。

窓口に来られる人の本人確認行います。

  • 縦覧帳簿:所在、評価額、地積・床面積などが記載されています。(所有者氏名は、記載されていません)
  • 縦覧できる人:納税者とその同一世帯の親族、代理人(代理人は委任状が必要です)
  • 縦覧範囲:土地の納税者は市内のすべての土地、家屋の納税者は市内のすべての家屋
  • 縦覧期間:4月1日から第1期の納期限の日(通常は4月30日)まで、平日午前8時30分~午後5時30分、土曜日午前8時30分~正午(祝日を除く)
  • 縦覧場所:市役所本館税務課資産税グループ

納税者が自己の資産に対する評価について他の土地・家屋と比較することができるよう、平成15年度に制度が改正されています。

自己の資産については、縦覧期間中、名寄帳(固定資産課税台帳)も無料で閲覧(閲覧用として交付)できます。

よくある質問

お問い合わせ

財政部税務課資産税土地グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:121)

ファクス番号:0957-27-3323