ホーム > 市政情報 > 職員採用 > 職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ > 都市整備部建築課(試験職種:電気)

ここから本文です。

更新日:2019年7月22日

都市整備部建築課(試験職種:電気)

電気先輩

所属

都市整備部建築課建設グループ

出身地 諫早市
採用年月日 平成29年7月1日

大村市を志望した理由

他県で電気設備設計の仕事に携わっていましたが、同業種で長崎県内での就職を希望していたところ、大村市の電気職の採用情報を知りました。
私が高校時代を過ごした思い出のある大村市で、電気職を通じてこの街を守っていきたい、創っていきたいと思い志望しました。

仕事の内容

担当業務の具体的な内容

市が所有している建物の新築工事や改修工事の設計・発注・工事監理・監督員業務を行っています。
各課から依頼された内容で設計図を作成し、これを基に発注事務を行い工事業者が決定します。工事が始まったら工事業者と打合せを重ねながら、現場の状況確認・調整を行い、図面通りに工事が行われていることを確認します。

大村市職員として働くなかで感じたこと

仕事上、現場に出ることが多く、電気の知識が欠かせません。
さらに電気工事の業務だけでなく、建築設備工事の業務も行いますので設備工事の知識も必要です。
入庁した当初、設備工事の知識はほとんどなかったので、基本から勉強しとても苦労しました。
しかし、工事が竣工し完成した建物を見ると達成感を覚え、とてもやりがいがある仕事だと感じています。

自慢したい大村市の魅力

大村市は長崎県内で唯一、人口が増加しているまちです。長崎空港や大村インターチェンジ、木場スマートインターに加え、令和4年度には九州新幹線西九州ルートが開通するので交通の利便性は更に良くなります。
さらにボートレース大村、ミライon図書館、プラザ大村といった子供から大人まで楽しめる施設も充実しています。
また、市役所新庁舎の建て替えや、新幹線新大村駅(仮称)周辺の整備を控えており、今後ますます発展を続けていきます。
大村市は将来が楽しみでもあり、夢や希望があふれる街です。

大村市職員を目指す人へのメッセージ

市役所の電気職の職員は、業務の中で、事務職や建築職といった異なる職種や様々な業者の方と打合せをしながら1つの工事を完成させます。
私はそれが楽しみであり、達成感を感じます。
これから市役所新庁舎、新幹線新大村駅(仮称)の完成に向け発展を続けているこの大村で一緒にがんばりましょう。

よくある質問

お問い合わせ

総務部人事課人事管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:271)

ファクス番号:0957-52-2232