スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 大村市議会 > 広報・情報公開 > 市民と議会のつどい > 第18回市民と議会のつどい「語ってみゅーか」報告書(平成29年5月)

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

大村市議会

第18回市民と議会のつどい「語ってみゅーか」報告書(平成29年5月)

開催日時

平成29年5月11日(木曜日)・12日(金曜日)19時00分

参加人数

平成29年5月11日(木曜日)

議員

場所

参加人数

1

廣瀬・村上(信)・田中(博)・北村・岩永・永尾

竹松住民センター

13

2

宮田・大崎・城・水上・山口・古閑森

市コミセン会議室

18

3

朝長・三浦・神近・小林・村崎・伊川

鈴田住民センター

36

4

中瀬・山北・野島・井上・田中(秀)

三浦住民センター

30

平成29年5月12日(金曜日)

議員

場所

参加人数

1

廣瀬・村上(信)・田中(博)・北村・岩永・永尾

萱瀬住民センター

16

2

宮田・大崎・城・水上・山口・古閑森

松原住民センター

11

3

朝長・三浦・神近・小林・村崎・伊川

福重住民センター

35

4

中瀬・山北・野島・井上・田中(秀)

中地区公民館

38

ご意見・ご要望の対応結果

第18回市民と議会のつどい「語ってみゅーか」報告書(PDF:250KB)

地区

ご意見・ご要望

議会の対応(市側からの回答も含む)

大村 新庁舎については、現地建て替えで確定していると考えている市民が多いが、もう決定しているのか。 平成29年6月議会において、市は新市庁舎の建設に向け、市庁舎建設基本計画を策定するための補正予算(案)を上程し、「現地周辺で基本計画の策定を進めていきたい。」との答弁がありました。
なお、議会は本案を賛成多数で可決しております。
大村 福祉センターの駐車場は狭すぎて、困っている。現在、閉鎖されている高齢者・障害者センターの駐車場を利用できるようにしてほしい。 市に確認したところ、「高齢者・障害者センターの駐車場は、7月以降、複数の団体が許可を得て駐車場又は作業スペース等として使用しており、また、安全管理の視点からも、福祉センター利用者などの不特定多数の方に駐車場を開放するのは困難である。」との回答がありました。
大村 御船蔵跡地のごみが目立つので、清掃してほしい。 平成29年6月議会の市政一般質問で取り上げ、市から「毎年実施している除草・清掃に加え、市民の御協力のもと”大村湾沿岸一斉清掃”に毎年取り組んでいる。しかし、3本あるうちの1本の船着き場については、葦が茂っている状況が続いているため、今年度の冬期に葦等を除去する予定である。」との回答がありました。

大村

旭アパート跡地や片町住宅はどうなるのか。 市に確認したところ、「旭アパート跡地については、130台分の駐車場として活用する。また、片町住宅については、平成33年3月までの利用となるが、新たに市営住宅を建設する予定はない。」との回答がありました。
西大村 大村公園で開催されているチームラボによるイベントについて、市内住民と市外住民をどうやって判別しているのか。、補導も大変であり、イベント開催に要する多額の経費は、ほかの事業に使うべきである。 平成29年6月議会の市政一般質問において複数の議員がこの問題を取り上げており、集客状況、長崎県指定天然記念物である玖島崎樹叢の保全のほか、適正な予算の執行などについての意見が出されました。
議会の方向性としましては、イベント終了後に、所管の経済建設委員会を中心に、事業効果等の検証に取り組みます。
西大村 市庁舎の建て替え場所について、市の3分の1の人口を占める西大村地区、人口増加中の竹松地区、東彼杵町との合併などを視野に入れれば、現地周辺は離れすぎているため、古賀島スポーツ広場などを検討するべきではないか。 新庁舎の建設地に関しては、議会におきましても、現地周辺のほか、古賀島スポーツ広場や新幹線新駅周辺がよいという意見など、さまざまな考えがあります。
西大村、竹松 近年、町内会への加入が少なかったり、脱会する方が多い。防犯灯等の維持管理は町内会が負担しているため、それらの経費を未加入者も負担するべきではないのか。 市に確認したところ、「町内会未加入者が受ける恩恵に対して応分の費用負担をするべきとの意見があるのは認識しているが、任意団体である町内会への加入や費用負担を強いることは、困難だと考えている。しかし、自然災害の発生時など、地域住民の安心安全な生活を守るためには、消防団、防犯灯等は必要不可欠と考えているため、町内会との協力のもと、入会勧誘マニュアルを作成するほか、市民課窓口での転入手続時の案内に加え、市広報紙において年に2回、加入を呼びかけている。」との回答がありました。
西大村 野良猫の殺処分をなくすことや、避妊手術に対する助成を行うことはよいが、現在発生している野良猫による被害対策はどうなっているのか。 市に確認したところ、「野良猫による被害は認識しているが、猫を取り締まる法律はなく、動物愛護の観点からも捕獲することはできないため、現時点では、避妊、去勢手術により繁殖を抑制するしか方法はない。市としても、無責任な餌やりを行わないよう、市広報紙やホームページで啓発していくが、町内会におかれても、注意喚起していただきたい。」との回答がありました。
竹松 新幹線の関連整備により解体された竹松公園のトイレについて、男女別とし、手洗い場を設置してほしい。 要望内容を市に伝えておりますが、実現の可能性を高めるため、地区要望でも取り上げていただくようお願いいたします。
竹松 急速に人口が増加している富の原地区に、避難所を兼ねた公民館を整備してほしい。 市に確認したところ、「現在、整備計画はない。」との回答がありました。
竹松 消防団員減少の理由の1つとして、報酬等の低さがあると思うが、現状では市からの支援金も少なく、改善が見込めない。何らかの対策を講じてほしい。 市に確認したところ、「消防団員の確保策として、平成29年2月から飲食店等を利用した消防団員が、料金割引などの特典を受けられる”消防団員応援の店”の制度に取り組んでいる。また、本年7月からは、市民プール、屋内プール及びシーハットトレーニングルームの使用料の減免も開始する。」との回答がありました。
竹松 市民会館が解体され、今後多数の集客が可能な施設を整備する必要があると思われるが、新庁舎との合築も視野に入れた検討をお願いしたい。 市に確認したところ、「市民会館は必要な施設と考えている。しかし、現在、市では市庁舎建設が最優先であり、市民会館の建設に関しては、現時点で方向性を出せる状況にない。」との回答がありました。
萱瀬 前回の「市民と議会のつどい」において要望した”石場橋の早急な架け替え”について、今後検討の余地があるとの回答であったが、具体的な見通しはどうなっているのか。 市も必要性を認識しておりますが、県による対応が必要なケースがあるのも実状であります。
議会の方向性としましては、継続して調査を行うよう、引き続き市に要望しております。
萱瀬 国道444号の坂口交差点は大型車両が増加し、渋滞がひどいため、都市計画道路鬼橋坂口線の計画を復活してほしい。 議会の方向性としましては、計画があったことは認識しておりますので、今後の研究課題として取り組んでまいります。
萱瀬 豪雨時には、国道444号の萱瀬小学校前の路上に倒木が流されてくるため、その対策と側溝の蓋の整備をお願いしたい。 当該場所については、防護柵がなされていることから危険箇所であると、市も認識しております。
今回出された意見につきましては、市に状況を伝えております。
萱瀬 宮代町の80世帯で、リサイクルステーションの建設を検討している。市の助成をお願いしたい。 「大村市ごみステーション整備補助金交付要綱」において、屋根付きで施錠ができるごみステーションについては、27万円を限度とし、補助率100分の45の助成制度があります。
なお、補助金を申請される際には、事前に環境センター(Tel:54-3100)にご相談願います。
福重 福重地区には、2本の2級河川があり、出張所や小学校、中学校などは浸水地域に指定されている。そのため、防災公園の整備が必要になると思われるが、どのように考えているのか。 市に確認したところ、「大雨の場合、警報が出されて数時間後の水位をある程度予測することができる。そのため、氾濫等の危険が予測される場合は、防災ラジオで早めに警報等を出し、災害発生箇所からできるだけ遠方への避難を促し、注意喚起したい。」との回答がありました。
議会の方向性としましては、所管の経済建設委員会を中心に、市民の皆様の声を届ける努力を続けてまいります。
松原 大村湾グリーンロード(松原3丁目)の切土をイノシシが掘り返し、落石の危険があるため、対応してほしい。 現地を確認した上で、市と協議したところ、市から「コンクリート吹付等による対策は、高額な費用を要するため、困難である。」との回答がありました。
松原 梶ノ尾の馬頭観音様の前にある大楠を伐採したい。 現地を確認したところ、松原宿活性化協議会との関連が史跡案内板に記載されておりましたので、地域で協議し、地域活性化交付金の活用などにより対応していただきたいと思います。
なお、市による枝切りなどは行っておりません。
松原 松原駅停車場線の通学路の安全を確保するための青ペイントが消えているため、対応してほしい。 市に確認したところ、「本年度予算に執行残が生じれば、対応を検討したい。」との回答がありました。
松原 松原小学校の車両の出入口は、石垣の門が狭く、見通しが悪いため危険であることから、対応してほしい。 市に確認したところ、「学校出入口付近の道路に設置しているカーブミラー等で安全確認が行われているとのことであった。また、石垣については、歴史的にも重要であるため、一部でも取り壊すことは困難である。」との回答がありました。
松原 松原地区の人口減少対策の調査結果と対策はどうなっているのか。 市に確認したところ、「平成27年12月に松原地区活性化プロジェクトを取りまとめ、平成28年7月には同プロジェクトに基づく進捗状況の報告書を提出した。企画政策課が窓口となり、協議等の設定を行うので、今後も地区の課題やニーズなどを出していただきたい。」との回答がありました。
鈴田 陰平町のマンゴーハウス付近は、混雑時の車での右左折が非常に困難であるため、横断歩道に感応式の信号機を設置してほしい。 市に確認したところ、「当該横断歩道への信号機の設置については、地元町内会から大村警察署に要望されており、この要望を受け、現在、交通量調査が行われている。」との回答がありました。
議会の方向性としましては、前回も同様の要望を受けておりますので、今後も進捗状況等を注視してまいります。
鈴田 二本松バス停にある押しボタン式信号機の待ち時間が長過ぎると感じるため、何らかの対策をとることはできないか。 市に確認したところ、「以前は、一定時間で切り替わる信号機が設置されていたが、大渋滞が発生したため、押しボタン式信号機に変更された経緯がある。」との回答がありました。
議会としましても、これまでの経緯から、現状に対してご理解いただきたいと思っております。
三浦 三浦地区から国道34号に向かうときの渋滞がひどいため、諫早市と一緒になって、喜々津シーサイド方面への産業道路の整備を進めてほしい。 市に確認したところ、「県では、平成27年度から諫早市の久山港から国道34号久山交差点へのアクセス道路として、一般県道久山港線の改良工事に着手されており、平成29年度は橋梁の設計が行われる予定である。完成後は、当該道路と日大高校に近い交差点が繋がることとなり、混雑は解消される見込みである。なお、全線開通の予定は2、3年後になる。」との回答がありました。
三浦 非常時における町内会の対応次第では、加入者が増加し、脱会者も少なくなるのではないか。 市に確認したところ、「町内会は地域の任意の組織であるため、市が加入を指示することはできない。しかし、町内会は災害時などを含め、地域社会における共助の組織であり、日ごろから、そのことを前面に打ち出し、地域社会の絆を強めることが重要だと考えている。市としては、町内会長会連合会等と協力して、町内会のあり方、組織の充実、加入促進に努めていきたい。」との回答がありました。
三浦 三浦小学校のプールを学校敷地内に移設してほしい。 市に確認したところ、「敷地内にプールを移設した場合、運動場が約460平方メートル減少し、多額の費用を要する。また、現状の敷地を拡張することも困難である。このため、敷地内へのプールの移設は困難である。」との回答がありました。
三浦 バス等の公共交通機関を整備し、市民病院を利用しやすくしてほしい。諫早市はコミュニティバスの整備が進んでいる。高齢者の免許証の返納にもつながるのではないか。 平成29年6月議会の市政一般質問で取り上げているほか、市に確認したところ、「三浦地区から市民病院までの直行バスの運行については、利用者数や利用状況を踏まえ、県営バスと協議を行う。また、大村市地域公共交通網形成計画において、平成30年をめどに市内バス路線の再編を検討している。」との回答がありました。
三浦 通学路の防犯灯やガードレールの整備が遅れている。何か事故等が発生する前に整備してほしい。 市に確認したところ、「場所を特定した上で、地区の町内会長を通じて、申請していただきたい。」との回答がありました。
三浦 肺がん検診について、大村市は諫早市より遅れているのではないか。 市に確認したところ、「検診内容や対象者は同一である、また、検診時の自己負担金については、胸部レントゲン撮影が大村市150円、諫早市200円、喀痰検査が大村市400円、諫早市300円となっており、指定医療機関については、大村市が市内の指定医療機関、諫早市が市内の指定医療機関のほか、長崎市と雲仙市の医療機関となっており、ほとんど差がない。」との回答がありました。

その他の資料

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局 議事調査グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館2階

電話番号:0957-52-3828(直通)

ファクス番号:0957-52-3828