スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

一部負担金の免除制度

突然の災害や廃業・失業などで生活が苦しくなったりして、一時的に入院を伴う医療費の支払いが困難になった場合、申請により認められると、一部負担金を免除、もしくは徴収猶予します。

対象となる場合

  1. 震災、風水害、火災その他これらに類する災害により死亡し、若しくは障害書となり、または資産に重大な損害を受けたとき。
  2. 干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁その他これらに類する理由により収入が著しく減少したとき。
  3. 事業または業務の休止または廃止、失業などにより収入が著しく減少したとき。
  4. 1~3に掲げる事由に類する事由があったと認めたとき。

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険一部負担金免除申請書
  2. 生活状況申告書
  3. 給与証明書など収入額を確認できる資料など

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課国保医療グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:110)

ファクス番号:0957-53-5572