スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 環境 > 公害 > 土壌汚染

ここから本文です。

更新日:2015年12月4日

土壌汚染

土壌汚染は、重金属や農薬、油などの有害物質が自然環境や人の健康に影響がある程度に土壌中に含まれている状態のことをいい、典型七公害の1つとされています。

土壌汚染を引き起こす有害物質は地下水を摂取した時や土壌に直接触れた時に体内に入り込む可能性があります。有害物質の土壌溶出量や土壌含有量などについては環境基準が定められています。

土壌が有害物質で汚染されると地下水も汚染されることになり、自然環境や人の健康に大きな影響を及ぼすことになるので、有害物質を使用・保管している工場・事業所は日ごろから注意が必要です。

土壌汚染に関するお問い合わせ先

土壌汚染対策法に基づく届出・相談は下記へお問い合わせください。

長崎県環境政策課

電話番号095-895-2356

参考情報

土壌汚染対策に関しては下記ホームページをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部環境保全課環境対策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:144)

ファクス番号:0957-54-0404