スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:環境 > 公害 > 航空機騒音(ヘリコプターの騒音など)に規制基準などがありますか?

ここから本文です。

更新日:2015年11月19日

航空機騒音(ヘリコプターの騒音など)に規制基準などがありますか?

質問

航空機騒音(ヘリコプターの騒音など)に規制基準などはありますか?

回答

規制基準はありませんが、環境基準があり、環境省の告示の中に定められています。
航空機騒音の環境基準は、航空機騒音による被害を防止するための音源対策、空港周辺対策などの各種施策を総合的に推進するための行政上の努力目標になります。

評価指標として時間帯補正等価騒音レベル(Lden)が定められており、基準値は、地域の類型Ⅰ(専ら住居の用に供される地域)ではLden57デシベル以下、地域の類型Ⅱ(地域の類型Ⅰ以外の地域であって通常の生活を保全する必要がある地域)ではLden62デシベル以下となっています。

お問い合わせ

市民環境部環境保全課環境対策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:144)

ファクス番号:0957-54-0404