ホーム > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 環境センターからのお知らせ > 新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのごみの出し方について

ここから本文です。

更新日:2022年2月14日

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのごみの出し方について

感染症の拡大を防止し、皆さまの安全を守るため、ご協力をお願いします。

  1. ごみ袋の口はしっかり縛って出してください。(ごみの飛散防止)
  2. ごみ収集車への積込み作業の際に、ごみ袋が破裂しないように、袋の空気を抜いて出してください。
  3. ごみネットを使用する場合は、ネットからごみがはみ出さないようにしてください。
  4. ごみを捨てたあとは、しっかり手洗いや消毒などを行ってください。

(注記)カラス・ネコなどの動物による被害で困っているごみステーションには、散乱防止用ごみネットなどの無償貸与を行っていますのでご相談ください。

感染症の感染者またはその疑いのある人の使用済みマスクなどの出し方について

  1. ごみに直接触れることがないようにビニール袋に入れて出してください。
  2. マスクなどのポイ捨ては絶対にやめましょう。

簡易検査キットの出し方について

  1. 針がついている物は市での回収はできません。(購入元にお問い合わせください)
  2. 針がついていない物は使用済みマスクなどと同じように、ごみに直接触れることがないようにビニール袋に入れて出してください。

環境センターへの来場について

  1. センター入口と受付窓口前にアルコール消毒液を設置しています。手指消毒およびマスクの着用をお願いします。(マスクをお忘れの場合はお申し付けください)
  2. 発熱や体調不良などがある場合は、来場を控えてください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部環境センター総務グループ

856-0815 大村市森園町1470番地

電話番号:0957-54-3100

ファクス番号:0957-52-8683