スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

市庁舎建設

現庁舎(本館)は、昭和39年に建設され、すでに50年以上が経過し、震度6強以上の地震で倒壊する恐れがあることや、スペース不足(待合場所や執務場所)などの問題から、早期に建替える必要があります。

大村市新庁舎建設基本計画(案)のパブリックコメントについて(意見の募集は終了しました)

「大村市新庁舎建設基本計画(案)」について、広く市民の皆様からご意見をいただくためのパブリックコメントを実施します。詳しくは、次のページをご覧ください。

大村市新庁舎建設基本計画(案)のパブリックコメントについて

大村市新庁舎建設基本計画(案)の市民説明会を開催します

市では、市庁舎の規模や基本的方針を示す、「大村市新庁舎建設基本計画(案)」をとりまとめました。

本計画の内容を広く周知するとともに、市民の皆さんのご意見をお伺いするため、基本計画(案)の内容についての市民説明会を開催します。

大村市庁舎建設基本計画(案)の市民説明会

市民検討委員会について

新庁舎建設基本計画の策定に当たり、市民の意見を広くお聴きするため、新庁舎建設基本計画市民検討委員会を設置しました。この委員会は、公募による市民、学識経験者および関係団体の代表者またはその推薦を受けた者の合計11人で構成し、全6回の会議を行い、平成30年5月1日に市長へ意見書を提出しました。

第1回会議:平成29年11月29日(水曜日)

第2回会議:平成29年12月25日(月曜日)

第3回会議:平成30年1月25日(木曜日)

第4回会議:平成30年2月21日(水曜日)

第5回会議:平成30年3月30日(金曜日)

第6回会議:平成30年4月25日(水曜日)

市民検討委員会意見書:平成30年5月1日(火曜日)

市民アンケート調査の結果について

この調査は、現庁舎の課題や新庁舎に求める機能について、市民の意見をお聴きし、新庁舎建設の参考にするものです。

対象者:18歳以上の市民で、住民基本台帳から無作為抽出した3,000人

調査期間:平成29年10月2日~31日

回答者:1,178人(回答率39.3パーセント)

主な調査項目:回答者の基本事項、現庁舎の利用状況および課題、新庁舎の機能、新庁舎に対する自由意見

「執務環境等調査業務」受託者が決まりました

執務環境等調査業務委託を行う事業者をプロポーザル方式により特定し、受託者が決まりました。

この業務は、執務室や窓口の現況調査を行い、効率的・機能的な新庁舎にするため、必要な面積を算出し、基本計画に反映するものです。

受託者:コクヨマーケティング株式会社九州支社

契約期間:平成29年9月19日~平成30年4月27日

「基本計画策定支援業務」受託者が決まりました

新庁舎建設に当たり、市庁舎として必要な機能や整備方針などの基本的な考え方を示す基本計画の策定を支援する事業者が決まりました。

今後、市民のみなさんのご意見をお聞きしながら、基本計画を策定していきます。

受託者:株式会社山下設計

契約期間:平成29年8月10日~平成30年5月31日

新市庁舎の建設候補地について

市内部において、市庁舎建替え(規模や場所など)について協議を重ね、このたび、建設候補地に現地周辺を選定いたしました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政部用地管財課新庁舎整備室

長崎県大村市玖島1丁目25番地(第3別館2階)

電話番号:0957-53-4111(内線:269)

ファクス番号:0957-46-3055

E-mail:youchi@city.omura.nagasaki.jp