ホーム > くらしの情報 > 税金 > 納税方法 > スマートフォンアプリによる市税の納付について

ここから本文です。

更新日:2021年3月26日

スマートフォンアプリによる市税の納付について

市税などがスマートフォンで納付できます

令和3年3月1日からスマートフォンの決済アプリを利用して、いつでもどこでも簡単に市税などを納付できます。

LINE Pay(ラインペイ)請求書支払いサービスについて

LINE(ライン)社の個人情報取り扱いに関する報道に関して、大村市では、利用者のアカウントなどの個人情報の保護措置が適切に行われていることがLINE(ライン)社からの発表により確認できたため、LINE Pay(ラインペイ)を利用したサービスを継続します。なお、国による調査などで状況に変化があった場合には、サービスを停止することがあります。

対象となる税目

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税(普通徴収)

利用できるスマートフォンアプリ

  • PayPay(ペイペイ)請求書払い
  • LINE Pay(ラインペイ)請求書支払い
  • PayB(ペイビー)
  • 支払秘書

使用方法はこちら

手数料

無料(通信料は利用者負担となります。)

納付方法

(1)必要なもの

  1. 納付書(コンビニ収納用バーコードが印字されたもの)
  2. スマートフォンまたはタブレット端末

(2)利用方法

  1. 専用アプリをダウンロードし、利用登録などを行う。
  2. アプリを起動し、納付書に印字されたコンビニ収納用バーコードを読み取る。
  3. 納付内容を確認し、決済を行う。

詳しい利用方法は、各アプリのリンク先の公式サイトをご確認ください。

次の納付書はお取り扱いできません

  • 納期限を過ぎたもの
  • 納付書にバーコード印字がないもの
  • バーコードの読み取りができないもの
  • 納付額が30万円を超えるもの

ご利用上の注意点

  • 市から領収書は発行されません。納付履歴は各アプリの「利用明細」で確認できます。
  • 「利用明細」の表示は、納付された税目にかかわらず、「長崎県大村市(市税)」と表示されます。
  • 領収書が必要な人は、市役所、金融機関、コンビニエンスストアなどにて現金で納付してください。
  • 市役所やコンビニエンスストアなどの窓口でアプリを提示しての納付はできません。
  • 納付手続完了後は、納付を取り消すことはできません。
  • アプリで納付された後、領収印のない納付書がお手元に残ることになりますが、金融機関やコンビニエンスストアなどで二重に納付しないようご注意ください。
  • 口座振替をご利用中の人は、口座振替を廃止して、納付書での納付に切り替える手続きが必要になりますので、税務課にお問い合わせください。

納税証明書について

  • 納付手続完了後、市が納付を確認できるまでは、納税証明書の発行はできません。
  • 納付後すぐに証明書が必要な場合は、市役所、金融機関、コンビニエンスストアなどにて現金で納付し、領収書を持参の上申請してください。

軽自動車の車検用納税証明書について

  • 当初の納期限までにアプリで納付された人には、車検用納税証明書を6月中旬に郵送します(過年度に未納がある場合は郵送されませんのでご注意ください。)。
  • 車検で早急に必要な場合は、市役所、金融機関、コンビニエンスストアなどにて現金で納付し、領収印が押された納税証明書をご利用ください。なお、過年度に未納がある場合は、有効期限が表示されませんのでご利用できません。詳しくは税務課へお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

財政部税務課税制管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:125)

ファクス番号:0957-27-3323