ホーム > よくある質問 > よくある質問:福祉 > 障害者福祉 > 障害のある人への手当について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

障害のある人への手当について教えてください。

質問

障害のある人への手当について教えてください。

回答

 在宅の20歳以上で、著しく重度の障害の状態にあるため、日常生活において常時特別の介護を必要とされる人に「特別障害者手当」があります。
また、在宅の20歳未満で重度の障がいの状態にあるため日常生活において常時介護を必要とする人に「障害児福祉手当」、在宅で精神または身体に障がいのある20歳未満の児童を監護している保護者等に支給する「特別児童扶養手当」があります。
 障害要件がありますので、事前にかかりつけ医師に該当するかどうかご相談のうえ、障がい福祉課へ申請してください。

[必要書類]
(1)認定診断書(最重度の身体障害者手帳・療育手帳所持者の人で診断書の省略ができる場合があります)
(2)その他所得制限などがあります。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課生活支援グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむら2階

電話番号:0957-20-7306

ファクス番号:0957-47-5419