ホーム > よくある質問 > よくある質問:年金・保険 > 国民年金 > 年金受給者の住所変更・金融機関変更の届出方法はどうなりますか?

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

年金受給者の住所変更・金融機関変更の届出方法はどうなりますか?

質問

年金受給者の住所変更・金融機関変更の届出方法はどうなりますか?

回答

○住所変更届について
年金を受けている人が、引っ越しなどで住所を変更するときは、日本年金機構へ住所変更届の提出が必要です。
届書は、諫早年金事務所または市役所市民課国民年金窓口に設置しています。
※ただし、日本年金機構にマイナンバーが登録されている人は、住民基本台帳ネットワークシステムの活用により住所変更届の提出は原則不要となります。住所変更届の提出が必要なのかを確認したい場合は、諫早年金事務所(電話番号:0957-25-1662)へお問い合わせください。

○金融機関変更届について
年金を受けている人が、受取金融機関を変更するときは、日本年金機構へ受取機関変更届の提出が必要です。
届書は、諫早年金事務所または市役所市民課国民年金窓口に設置しています。
提出の際は、受け取りを希望する金融機関で預貯金口座の証明を受けていただくか、預貯金通帳の写し【金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(フリガナ)が記載された部分】の添付が必要です。

お問い合わせ

市民環境部市民課年金グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:113)

ファクス番号:0957-27-3322