ホーム > くらしの情報 > 税金 > 軽自動車税 > 原動機付自転車等の廃車手続き

ここから本文です。

更新日:2021年7月6日

原動機付自転車等の廃車手続き

原動機付自転車(ミニカー含む)や小型特殊自動車の廃車は、税務課市民税グループ窓口で手続きできます。また、他自治体ナンバーの廃車も受け付けています。廃車手続きは代理人でも行うことができ、委任状は必要ありません。

廃車手続きに必要なもの

  1. 標識(ナンバープレート)
  2. 軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書(原動機付自転車・小型特殊自動車)(PDF:155KB)
  3. 車名(メーカー名)、車台番号、排気量がわかるもの(2.の申告書に記入されている場合は不要)
  4. 届出者の本人確認ができるものまたは所有者(納税義務者)の本人確認ができるものの写し

注意事項

  • 2.の申告書に記入された納税義務者の情報(住所、氏名、生年月日)が一致しない場合は、納税義務者からの同意が得られていないものとみなし、手続きは認められません。
  • 主に届出者の本人確認を行っていますが、納税義務者の本人確認ができるものの写しがあれば、届出者の本人確認を省略できます。(本人確認できるものについては、本人確認に必要な書類のページをご確認ください)
  • 届出者が販売店業者の場合は、2.の申告書の届出者欄に販売店の社判(店名、住所、電話番号などが記載されたゴム印)が押されていれば本人確認を省略します。ただし、大村市外の販売店業者の場合は、窓口に来られた人の本人確認を行うことがあります。
  • 一時不使用を理由とした廃車申告は認められません。軽自動車税(種別割)は、車両を所有していることに対して課税される税金です。
  • 廃車手続後、継続して車両を所有していることが判明した場合は、遡及して軽自動車税(種別割)を課税することがあります。
  • ナンバープレートを紛失している場合は、税務課市民税グループへご相談ください。他自治体ナンバーを紛失している場合は、その自治体の軽自動車税担当部署へご相談ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政部税務課市民税グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:116)

ファクス番号:0957-27-3323