ここから本文です。

更新日:2022年8月2日

お知らせ

「大村市立大村中学校部活動(運動部・文化部)に係る活動方針」策定について

部活動は、学校教育の一環として行われるものであり、異年齢との交流の中で、生徒同士、生徒と教師等との好ましい人間関係の構築を図ったり、生徒自身が活動を通して、自己肯定感を高めたりするなど、その教育的意義は大きいものです。
また、その活動においては、生徒が自主的、自発的な参加となるように、実施形態などを工夫するとともに、休養日や活動時間を適切に設定するなど生徒のバランスのとれた生活や成長に配慮することが必要であると考えます。
こうした中、平成30年3月、スポーツ庁では「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が、同年12月、文化庁では「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が策定されました。
そして、この国のガイドラインを受けて、長崎県においても平成30年10月「長崎県運動部活動の在り方に関するガイドライン」、令和元年8月「長崎県文化部活動の在り方に関するガイドライン」、大村市においても平成30年12月「大村市立中学校運動部活動の方針」、令和元年9月「大村市立中学校文化部活動の方針が策定されたのです。
そこで、本校においても、この県・市のガイドラインに沿って部活動を新たに運営していくことを大村中学校課外クラブ育成会との間で確認し、持続可能な運動部・文化部の活動が生徒の発達段階に応じて適切に実施されるようにと願い「大村市立大村中学校部活動(運動部・文化部)に係る活動方針」を策定しました。
この「大村市立大村中学校部活動(運動部・文化部)に係る活動方針」をご一読いただくと共に、この活動方針についてご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

大村市立大村中学校部活動(運動部・文化部)に係る活動方針(PDF:289KB)

部活動における水分(塩分)補給に対する取組について<平成30年7月24日更新>

連日の猛暑で、気象庁は今年の記録的な暑さを「災害」と表現しました。

毎日の部活動で脱水症状を起こしたりしないように、この夏休みの部活中「スポーツドリンク」の持ち込みを、許可することとなりましたので、お知らせします。

経口保水
タブレット

また、塩分チャージ用のタブレット類については、「顧問または見守りの保護者が持ってきて部員に渡す」となりました。
猛暑が続いていますが、体調には十分気をつけて、部活動を続けてほしいと思います。

大村中学校いじめ防止基本方針策定

平成25年6月28日「いじめ防止対策推進法」が公布され、同年9月28日に施行されました。この法律を受けて、平成25年10月11日、国の「いじめの防止などのための基本的な方針」が、平成26年3月に「大村市いじめ防止基本方針」が策定されました。また、これまでの取り組みに加え、国や県の基本的な方針を参酌し、さらなるいじめ防止、いじめの早期発見及び対処のための対策を、総合的かつ効果的に推進するために平成29年8月に「大村市いじめ防止基本方針」が改訂されました。

本校においても、「いじめは人間として絶対に許されない卑怯な行為であること」を学校の教育活動全体を通じて児童生徒一人一人に徹底することを基本姿勢とし、「いじめは、どの子どもにも、どの学校にも起こりうるものである」という認識のもと、その対策をさらに進めるためにこれまであったいじめ防止方針を改訂しました。

大村市立大村中学校いじめ防止基本方針(PDF:116KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

大村中学校

856-0048 大村市赤佐古町78番地

電話番号:0957-53-1333

ファクス番号:0957-53-2127