ホーム > まちづくり・産業 > 都市計画 > 土地取引届出制度

ここから本文です。

更新日:2019年9月12日

土地取引届出制度

次の広さの土地取引を行い権利を取得した人は、国土利用計画法に基づく届出が必要です

  1. 都市計画区域内:5,000平方メートル以上
  2. 都市計画区域外:10,000平方メートル以上

土地取引リーフレットQ&A(PDF:475KB)

届出の手続

  • 届出者は、土地の権利取得者です。
  • 届出は、市の窓口を経由して県知事に対して行います。
  • 届出期間は、契約締結日を含めて2週間以内です。
  • 届出をしなかった場合は、罰せられます。

届出書の様式など詳細は、長崎県地域振興部土地対策室のホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画政策部企画政策課交流グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階