ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 健康づくり > 介護予防教室「出前講座」

ここから本文です。

更新日:2019年12月21日

介護予防教室「出前講座」

市民がいつまでも健康で楽しい生活を送るために、さまざまな分野の専門講師や市職員が介護予防などに関する出前講座を行います。

対象

市内在住の65歳以上の高齢者が所属する地域の団体(老人クラブ、町内会、任意のグループ及び高齢者を支援する団体)等で、講座の参加者がおおむね10人以上。

利用者負担

無料(材料費実費がかかる講座があります。)

利用方法

開催希望の1か月前までに受講申込書を長寿介護課窓口へご提出ください。

出前講座受講申込書(PDF:379KB)

講座のテーマ

各講座の1.~8.は項目を選択できます。

 講座1:介護保険について(1時間程度)

  1. 介護保険制度と介護施設について
  2. 介護保険制度と住宅修・福祉用具について

 講座2:体力測定

今の自分の体力を測ってみませんか。
種目:CS-30(椅子から立つ・座るの繰り返し30秒)、握力、開眼片足立ち、歩行テストなど

 講座3:健康体操(1時間程度)

  1. 腰痛について
  2. 膝痛について
  3. ロコモ予防
  4. メタボ予防
  5. 糖尿病対策
  6. 立体編
  7. 座位編
  8. マット編

(6~7は自宅でできる体操です)

 講話4:スクエアステップ(1時間程度)

転倒予防、認知力向上、体力づくりを目的とした運動です。

マットのマス目を頭を使いながら歩きます。

 講座5:歯と口腔ケア(1時間程度)

お口の衰えを予防し、自分の歯で「おいしく食べる」を維持するための口腔ケアや口腔体操を行います。

 講座6:飲み込みと聞こえ(1時間程度)

  1. 飲み込み(嚥下)のしくみ、誤飲したときの対応法
  2. お口の健康体操と発声のしくみ
  3. 聞こえをチェック・楽しむセカンドライフ

 講座7:栄養と食事(1時間程度)

  1. 低栄養・フレイルを防ぐには

骨粗しょう症予防
脱水(熱中症)予防
認知症の予防と食事
健康食品やサプリメントの利用の目安

 講座8:クッキング(2時間程度)

  1. 災害に備えてポリ袋クッキング
  2. 体にやさしくおいしい減塩クッキング
  3. みんなで楽しく作って食べよう

食材などは申込団体でご準備ください。

 講座9:認知症(1時間程度)

認知症と物忘れとの違い・MCI(軽度認知障害)とは。認知症の予防のために血圧や生活習慣病を管理しよう

 講話10:シナプソロジー(1時間程度)

五感や認知機能へ刺激を与え、それに脳が反応することを上手に利用した脳を活性化させる楽しい実践講座です。

 講座11:楽しむ日常生活(1~1.5時間程度)

元気で生活するためのスゴ技が盛りだくさん
認知症予防(運動編)1.立位編2.座位編
3.認知症予防(ものづくり編90分)
4.転倒予防

5.みんなで学ぶ介護術

講座12:レクリエーション・体験(1~1.5時間程度)

<手先を使って認知症予防>
1.おりがみ(材料費1人あたり100円)
2.苔玉づくり(材料費1人あたり500円)
3.多肉植物鉢植(材料費1人あたり500円)
4.消しゴムハンコづくり(材料費1人あたり300円)
5.絵はがきづくり(材料費1人あたり300円)
6.フラワーアレンジメント(材料費1人あたり500円)
<楽しみながら身体を動かして認知症予防>
1.民踊
2.フラダンス

3.太極拳
4.椅子運動
5.フォークダンス

講座13:クロスエイジング(1時間程度)夏季のみ

学生と一緒にゲーム等で交流を楽しみませんか。

講座14:人生ノートづくり(1時間程度)

自分を振り返りこれからの人生をより豊かなものにするため、あなただけの1冊を作りませんか。

大村市版の人生ノートを使用します。

講座15:手話ってなあに(1時間程度)

簡単な手話を楽しみながら体験できる講話です。

講座16:成年後見制度について(1時間程度)

判断能力が低下しても安心して暮らすことのできる制度を学んでみませんか。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課政策グループ

856-0832 大村市本町458番地2 プラットおおむらビル2階

電話番号:0957-53-8141

ファクス番号:0957-53-8348