ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症 > 大村市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(2月4日現在)

ここから本文です。

更新日:2023年2月4日

大村市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(2月4日現在)

2月4日公表分

  • 市内新規発生届出数(医療機関から提出されたもの):20
  • 県内新規発生届出数(医療機関から提出されたもの):142
  • 県内感染者数(自ら陽性と報告した分を含む):481

自治体ごとの内訳数は、医療機関から提出された発生届出分のみとなります。自ら長崎県陽性者判断センターへ報告した数を含めた県内全体の感染者数は自治体ごとに把握されません。

感染者に関する情報は、感染症法および国の方針に沿って県が決定し公表しています。市では、県の公表した情報をそのまま市ホームページなどでお知らせしています。

新型コロナウイルス感染症感染者数の把握(公表)方法の変更について

新型コロナウイルス感染症感染者数については、これまで長崎県が全数把握を行って公表していましたが、9月9日(金曜日)から、医療機関からの発生届を一定の対象者に限定するため、9月10日(土曜日)の公表分から、「市内」および「県内」の感染者数の掲載内容を変更しています。

公表される市町別の新規発生届出数は、医療機関から提出される次の対象者を集計したものになります。

  • 65歳以上の人
  • 入院を要する人
  • 重症化リスクがあり、コロナ治療薬の投与が必要な人
  • 重症化リスクがあり、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な人
  • 妊娠されている人

大村市内における新型コロナウイルス感染症感染者数

市内発生届出数

(2月3日更新)大村市内における新型コロナウイルス感染症感染者発生届出数グラフ

(注記)感染者数のグラフは毎日更新しています(土曜日、日曜日、祝日を除く)。県のホームページでは確認日ベースとなっていますが、本市は公表日ベースとしています。

市内陽性者数(週報)

市内医療機関から報告のあった陽性者および陽性者判断センターで判断された本市居住の陽性者数について1週間ごとに報告します(毎週金曜日に更新)。

(2月3日更新)大村市内における新型コロナウイルス感染症感染者陽性者数(週報)グラフ

陽性者年代別割合(1月23日~1月29日)

医療機関からの報告および陽性者判断センターで判定された感染者の割合

年代別(県全体)

10歳未満:15パーセント
10代:13パーセント
20代:8パーセント
30代:14パーセント
40代:15パーセント
50代:11パーセント
60代:5パーセント
70代:4パーセント
80代:7パーセント
90歳以上:5パーセント

年代別(大村市)

10歳未満:21パーセント
10代:9パーセント
20代:9パーセント
30代:18パーセント
40代:15パーセント
50代:11パーセント
60代:7パーセント
70代:5パーセント
80代:4パーセント
90歳以上:1パーセント

県内の入院医療体制(令和5年2月2日19時現在)

県内の確保病床数は602床、うち県央保健所管内は89床です。
県内の入院患者数は175人、うち県央保健所管内は26人です。

県内の入院医療体制
 

長崎

佐世保
県北

県央

県南

五島

上五島

壱岐

対馬

合計

確保病床数

214

160

89

71

10

17

10

31

602

入院患者数

70

33

26

34

2

2

2

6

175

入院患者(重症):2人、入院患者(中等症・軽症):173人

令和4年9月9日(公表分)までの感染傾向

市内感染者数推移

9月9日(公表分)までの全数把握を行っていた時のものになります。

(9月9日分まで)大村市内における新型コロナウイルス感染症感染者数推移

市職員の感染に関する公表の取り扱い(令和4年8月8日から変更)

本市では、感染防止対策を講じながら業務を実施しており、不特定多数の市民に濃厚接触の疑いが生じる可能性は低いことから、令和4年8月8日(月曜日)以降は、次の1.から3.までのいずれかに該当する場合にのみ公表するように取り扱いを変更しています。

引き続き、日常的に基本的な感染対策を徹底し、来庁された市民の皆さまに感染することのないよう努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。

公表の取り扱い【変更後】

職員(会計年度任用職員等を含む)の新型コロナウイルス感染症の感染に伴い、次のいずれかに該当する場合に公表

  1. 本市の職場や施設内でクラスターが発生した場合
  2. 窓口や施設、職場を閉鎖するなど、市民への行政サービスの提供に支障が生じる場合
  3. その他、感染拡大防止のため、公表することが必要と認められる場合

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課市民けんこう支援室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:454、455)

ファクス番号:0957-54-0300