ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2022年7月6日

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症の11の知識

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、「新型コロナウイルス感染症の「いま」に関する11の知識」(PDF:3,058KB)としてとりまとめています。新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、一人ひとりが最新の知識を身につけて、正しく対策を行うことが何よりも重要です。

参考

新型コロナウイルス感染予防のために

新型コロナウイルス感染予防のために、一人ひとりが「マスク着用」「3つの密の回避」「こまめな手洗い・手指消毒」「咳エチケット」など基本的な感染対策を行うことがとても重要です。また、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。

参考

こまめに手を洗いましょう

不特定多数がさわるドアノブや電気のスイッチなどにふれることにより、手にウイルスがついてしまうことがあります。帰宅時や調理や食事の前などこまめに石鹸で手を洗いましょう。

手洗いの前に爪は短く切り、時計や指輪は外しておきましょう。

  1. 流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります。
  2. 手の甲をのばすようにこすります。
  3. 指先・爪の間を念入りにこすります。
  4. 指の間を洗います。
  5. 親指と手のひらをねじり洗いします。
  6. 手首も忘れずに洗います。
咳エチケット

咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、電車や職場、学校など人が集まるところで、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。何もせず咳やくしゃみをする、咳やくしゃみを手でおさえることは感染リスクが高まりますのでやめましょう。

新型コロナウイルスに関する情報(厚生労働省ホームページ)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課

電話番号:0957-53-4111(内線:140,152)

ファクス番号:0957-53-5572