ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 自殺対策 > 3月は「自殺対策強化月間」です

ここから本文です。

更新日:2021年3月2日

3月は「自殺対策強化月間」です

大村市では、年間の自殺者数が20人前後という状況が続いています。

自殺は、さまざまな要因が複雑に関係しており、その多くが追い込まれた末の死といえます。

悩みを抱えている人は、一人で悩みを抱え込み、助けを求める力を失っているかもしれません。

一人で悩んでいませんか

誰かに話すことで、心が軽くなり解決のヒントを得られるかもしれません。一人で悩まず、誰かに打ちあけてみませんか。

声でも文字でも。

少しずつでも。

あなたの今の気持ちを聴かせてください。

あなたの周りに悩んでいる人はいませんか

あなたの周りに悩んでいる人がいたら、「どうしたの」と声をかけてみてください。

あなたの声かけや行動できっと救える命があります。

ゲートキーパーとは(外部サイトへリンク)

ゲートキーパー講座(出前講座)

大村市では、自殺の危険を示すサインに気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守ることができる人を増やすため、ゲートキーパー講座を行っています。

5人以上のグループであれば、申し込み可能です。

国保けんこう課健康づくりグループへお申し込みください。

相談窓口

自死遺族のつどい

大切な人を自殺で亡くした人たちが、自分たちの体験や思いを自由に話すための場所です。

  • とき:毎月第2土曜日、10時15分から12時30分
  • ところ:こどもセンター
  • 参加費:300円
  • 主催:NPO法人自死遺族支援ネットワークRe
  • 問い合わせ先:国保けんこう課

大切な人を自殺で亡くされた人へ(長崎県)(外部サイトへリンク)

関連リンク

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健康づくりグループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:140)

ファクス番号:0957-53-5572