スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 支援・手続き > 中学校卒業程度認定試験について

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

中学校卒業程度認定試験について

病気などやむを得ない事由によって小・中学校などへの就学義務を猶予または免除された人に、中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験です。合格した場合、高等学校の入学資格が与えられます。

受験資格

次のいずれかに該当する人が受験できます。

  1. 就学義務猶予免除者である人または就学義務猶予免除者であった人で、平成30年3月31日までに満15歳以上になるもの
  2. 保護者が就学させる義務の猶予または免除を受けず、かつ、平成30年3月31日までに満15歳に達する人で、その年度の終わりまでに中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない事由があると文部科学大臣が認めたもの
  3. 平成30年3月31日までに満16歳以上になる人。ただし(1)および(4)に掲げる人を除く。
  4. 日本の国籍を有しない人で、平成30年3月31日までに満15歳以上になるもの

日程など

出願期間

平成29年8月21日(月曜日)から平成29年9月8日(金曜日)まで

文部科学省に書留で郵送してください。(9月8日の当日消印有効)

試験期日

平成29年10月26日(木曜日)午前10時から午後3時40分まで

試験場

長崎県教育委員会において後日決定

受験料

無料

結果発表

平成29年12月4日(月曜日)発送予定

受験案内、願書などの入手

学校教育課へ連絡をいただければ、担当が長崎県教育委員会へ請求し取り寄せます。
長崎県教育委員会に直接請求することもできます。

請求先:長崎県教育庁義務教育課

電話番号:095-894-3373(直通)

出願書類

  1. 認定試験願書・履歴書(所定の用紙)
  2. 住民票の写し、または戸籍抄本(出願前6ヵ月以内に交付されたもの)
  3. 写真2枚(出願前6ヵ月以内に撮影した無帽・正面上半身のもの、縦5センチメートル×横5センチメートル)
  4. 〈受験資格(1)に該当する場合のみ〉
    市教育委員会が作成した「就学義務の猶予または免除を受けた」旨の証明書
  5. 〈受験資格(2)に該当する場合のみ〉
    市教育委員会が作成した「中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない事由がある」旨の証明書
  6. 受験結果通知用封筒(420円分の切手を貼付)
  7. 受験票返信用封筒(80円分の切手を貼付)
  8. 〈試験科目の一部免除を希望する場合のみ〉
    試験科目の免除に必要な書類(技能検査の合格証明書など)
  9. 〈外国籍の人で、氏名や国籍に変更がある場合のみ〉
    個人情報の照会にかかる同意書

試験科目と程度

  1. 試験科目は、中学校の国語・社会・数学・理科・外国語(英語)の5教科
  2. 試験の程度は、各教科について、これらを履修した場合と同程度
  3. 過去の試験問題などは、文部科学省ホームページ(外部サイトへリンク)で確認できます。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育課教育指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館4階

電話番号:0957-53-4111(内線:364)

ファクス番号:0957-52-9700