スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 町内会 > 町内会加入促進に関する協定

ここから本文です。

更新日:2017年8月14日

町内会加入促進に関する協定

町内会加入促進に関する協定を締結しました

町内会加入促進の取り組みとして、平成29年8月7日に、長崎県宅地建物取引業協会大村支部、全日本不動産協会長崎県本部、大村市町内会長会連合会、大村市の4者間で、「町内会加入促進に関する協定」を締結しました。

記念写真

左から園田市長、服部支部長(長崎県宅地建物取引業協会大村支部)、相川副本部長(全日本不動産協会長崎県本部)、松尾会長(大村市町内会長会連合会)

協定の目的

協定の様子

4者の連携・協力のもと、市民の町内会加入の促進をはかり、町内会を核とする地域コミュニティーの活性化を目指します。

各団体の役割

協定調印式の様子

大村市・大村市町内会長会連合会

  • チラシやホームページなどを用いて町内会の意義・重要性の周知を行います。
  • 転入・転居者に対する本市窓口での町内会加入案内(居住地の町内会情報の提供・町内会加入申込書の配布など)を行います。

宅建協会・不動産協会

各協会に登録する会員事業者を通じて、次のような取り組みを行います。

  • 住宅の販売、仲介、賃借などの契約の際に、入居者に居住地域の町内会加入の案内を行います。
  • 市と連合会で作成した町内会加入促進に関するチラシなどの配布を行います。
  • 入居者が町内会への加入を希望する場合などに、居住地域の町内会長の連絡先をお知らせします。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:185)

ファクス番号:0957-52-6722