ホーム > くらしの情報 > 住まい > 住宅 > 大村市3世代同居・近居促進事業

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

大村市3世代同居・近居促進事業

新たに3世代(親、子、孫など)で同居・近居するための住宅の新築や改修工事または住宅の取得について、経費の一部を助成します。

対象者

  • 子育て世帯:小学生以下の子ども(妊娠中の人を含みます。)がいる子育て中の世帯
  • 子育て希望世帯:現在子どものいない夫婦(申請時に年齢の合計が80歳以下の夫婦)で、今後子育てを希望する世帯
  • 親などの世帯:子育て世帯または子育て希望世帯を支援する世帯(父母、叔父叔母、祖父母など)

全ての世帯で市税を滞納していないことが条件になります。

対象住宅

  • 一戸建て住宅(併用住宅の場合は住宅の用に供する部分に限る)
  • マンションなどの共同住宅の専有部分

対象メニュー

  • 住宅の新築
  • 住宅の取得
  • 住宅の改修工事

平成30年4月1日以降に新たに同居または近居する人が対象になります。

同居:対象住宅に大村市外または大村市内から移住すること。

近居:対象住宅に大村市外から移住すること。

改修工事:市内に本社を有する法人または市内に住所を有する個人が施工したものに限ります。

助成内容

補助対象経費の5分の1を補助します。(上限40万円)

国、県、市などから他の補助金を受ける場合は補助の対象になりません。

申請受付時期

平成30年6月1日(金曜日)より受け付けを開始します。(予算がなくなり次第終了します。)

申請方法

交付申請

様式第1号【大村市3世代同居・近居促進事業補助金交付申請書】に大村市3世代同居・近居促進事業補助金交付要綱別表第2に定める区分に応じ、必要書類を添えて、建築課に申請してください。

別表2(PDF:65KB)

着工および住宅の取得後の申請は受け付けられませんので、ご注意ください。

実績報告

様式第2号【大村市3世代同居・近居促進事業完了実績報告書】に大村市3世代同居・近居促進事業補助金交付要綱別表3に定める区分に応じ、必要書類を添えて、建築課に提出してください。

別表3(PDF:56KB)

支払い

指定様式4【大村市3世代同居・近居促進事業補助金交付請求書】に交付確定通知の写しを添えて、建築課に提出してください。

お知らせ

大村市3世代同居・近居促進事業補助金交付要綱等については建築課にお問い合わせください。

他市町の実施状況などについては、長崎県土木部住宅課のホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

関連資料

【要綱】

【様式(WORD版)】

【様式(PDF版)】

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部建築課指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:484)

ファクス番号:0957-54-9595