スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 住まい > 水道・下水道 > 水道事業 > 悪質業者(商法)にご注意を

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

悪質業者(商法)にご注意を

悪質な訪問販売・点検商法に注意しましょう

 

悪質業者

上下水道局職員をよそおったり上下水道局からの指示だと偽って、必要でない点検を行い、不当に代金を請求する悪質な商法が増えています。

上下水道局は次のようなことを行っておりません

  • 水道メーターを交換した際にお金をいただくこと。
  • お客さまからご連絡がないのに給水装置の点検を行ってお金をいただくこと。
  • 浄水器などの訪問販売やレンタル、あっせんをすること。

次のような事例も報告されておりますので、ご注意ください。

  • 水道メータの定期検針後ポストに入れたお知らせ票(検針票)を抜き取り、お客さまにその検針票を提示し、記載されている料金を請求されて、言われるままにその料金を支払ってしまった。
  • 上下水道局がお客さまの家に設置しているメータを交換した直後、上下水道局職員を装って訪問し、「先程交換したメータの代金をいただきにまいりました。」と代金を請求された。
  • お客さま宅に電話があり、「上下水道局から委託された検針員ですが、水道料金が支払われていません。至急、次の口座(個人の口座を指定)に振り込んでください。」と催促した。
  • 上下水道局から依頼されたと言い水質検査に来たと訪問。実際に水質検査を行った後、水道管の中が泥だらけでさびていると言われ水道管を取り替える工事が必要と工事契約の締結を強要された。
  • 「水道水の検査をするからコップに水をください。」と言われて水を渡した。すると、なにかの薬品を入れ、黄色に変わった水を見せて「こんなに入っていますよ。」と言われた。上下水道局の人だと思って話を聞いたら、浄水器の購入を勧められた。
  • 「鉛管が使用されていますから水質検査をします。」と言って、水道水になにかの薬品を入れ、水中に浮遊している物質を見せ、「こんなものが入っていますよ。浄水器を設置すれば大丈夫。」と、浄水器の設置を勧められた。
  • 「近くで下水道工事を行いますので、宅内排水設備の点検をします。」と訪問し、下水枡のふたを開けて、有料の清掃や修理を勧めてきた。

不審に思われた方は水道局にお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

上下水道局業務課総務グループ

856-0825 大村市西三城町124番地

電話番号:0957-53-1111

ファクス番号:0957-53-1440