スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税とは

ここから本文です。

更新日:2016年1月7日

軽自動車税とは

軽自動車税は、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車および二輪の小型自動車(以下、軽自動車など)の所有者に課税される税金です。納税義務者は、毎年4月1日現在、軽自動車などを所有している人です。

4月2日以降に廃車や譲渡をしても、税金の払い戻しや月割の減額はありません。その年度は課税の対象となります。
割賦(所有権留保付)販売の場合は、買主が所有者とみなされます。4月2日以降に購入または譲りうけた場合は課税されません。

税額など

平成27年度から軽自動車税の税額が変わります。
税額の変更については、平成27年4月1日施行の税制改正に基づく情報を記載しています。
なお、原動機付自転車、小型特殊自動車および126cc以上の二輪車にかかる軽自動車税の税額については、平成28年度から変更となります。

税制改正の詳細は、総務省ホームページ内の「平成27年度税制改正」(外部サイトへリンク)をご確認ください。

原動機付自転車

税額

車種

平成27年度までの税額

平成28年度以降の税額

50cc以下
(または0.6キロワット以下)

1,000円

2,000円

51cc~90cc以下
(または0.6キロワットを超え0.8キロワット以下)

1,200円

2,000円

91cc~125cc以下
(または0.8キロワットを超え1.0キロワット以下)

1,600円

2,400円

ミニカー

2,500円

3,700円

 

  • 50cc以下のナンバープレートのみオリジナルナンバーを交付しています。
  • ミニカーとは、3輪以上のもの(車室を備えず、かつ、輪距(2以上の輪距を有するものにあっては、その輪距のうち最大のもの)が0.5メートル以下であるものおよび側面が構造上開放されている車室を備え、かつ、輪距が0.5メートル以下の3輪のものを除く。)で、総排気量が20ccを超え50cc以下、または定格出力が0.25キロワットを超え0.6キロワット以下のものをいいます。

小型特殊自動車

税額

車種

平成27年度までの税額

平成28年度以降の税額

農耕作業車
(トラクターなど)

1,600円

2,000円

その他
(フォークリフトなど)

4,700円

5,900円

126cc以上の二輪車

税額

車種

平成27年度までの税額

平成28年度以降の税額

二輪車
(126cc~250cc以下)

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車
(251cc以上)

4,000円

6,000円

三輪以上の軽自動車

税制改正の内容

  • 以下の1.または2.に該当する車両は税額が変わります。
    1.平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両
    2.平成28年度以降の賦課日(毎年4月1日)に最初の新規検査を受けてから13年を超える車両(重課)
  • 1.または2.に該当しない車両については、現行税額どおりです。

(注意)最初の新規検査とは、今までにナンバープレートの交付を受けたことのない軽自動車を新たに登録する際の検査のことで、検査日は、車検証に「初度検査年月」として記載してあります。

税額

車種

現行税額

平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両

(1.に該当する車両)

平成28年度以降の賦課日に最初の新規検査を受けてから13年を超える車両(重課)

(2.に該当する車両)

三輪車
(660cc以下)

3,100円

3,900円

4,600円

四輪乗用自家用車
(660cc以下)

7,200円

10,800円

12,900円

四輪乗用営業車
(660cc以下)

5,500円

6,900円

8,200円

四輪貨物自家用車
(660cc以下)

4,000円

5,000円

6,000円

四輪貨物営業車
(660cc以下)

3,000円

3,800円

4,500円

 

  • 電気自動車および天然ガス自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリンと電気の併用軽自動車、被けん引車は、2.には該当しません。

経年車重課適用開始年度

  • 平成28年度の課税から、税制改正に伴う経年車への重課が導入されます。
  • 車検証に記載してある「初度検査年月」によって経年車重課の適用開始年度が異なります。
  • 税額については、上記の税額表の「2.に該当する車両」に当てはまります。

初度検査年月

経年車重課の適用開始年度

平成14年以前

平成28年度

平成15年1月~12月(注1)

平成29年度

平成16年1月~3月

平成29年度

平成16年4月~12月

平成30年度

平成17年1月~3月

平成30年度

平成17年4月~12月

平成31年度

平成18年1月~3月・・・・・

平成31年度・・・・・

(注1)平成15年10月14日以前に最初の新規検査を受けた三輪以上の軽自動車は、車検証に記載されている初度検査年月が「初度検査年」までしか記載がないため、「最初の新規検査を受けた年の12月」と読み替えることになっています。

環境性能に応じたグリーン化特例

  • 平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両のうち、環境性能に応じた特例措置の対象となる車両については、平成28年度分の税額が以下のとおりとなります。
 

平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両

車種

電気自動車など

「平成17年排出ガス基準75%低減達成車」かつ「平成32年度燃費基準+20%達成の乗用車」

「平成17年排出ガス基準75%低減達成車」かつ「平成27年度燃費基準
+35%達成の貨物車」

「平成17年排出ガス基準75%低減達成車」かつ「平成32年度燃費基準達成の乗用車」

「平成17年排出ガス基準75%低減達成車」かつ「平成27年度燃費基準+15%達成の貨物車」

三輪車
(660cc以下)

1,000円

2,000円

3,000円

四輪乗用自家用車
(660cc以下)

2,700円

5,400円

8,100円

四輪乗用営業車
(660cc以下)

1,800円

3,500円

5,200円

四輪貨物自家用車
(660cc以下)

1,300円

2,500円

3,800円

四輪貨物営業車
(660cc以下)

1,000円

1,900円

2,900円

納期限

  • 軽自動車税の納期限は5月末日です。

よくある質問

お問い合わせ

財政部税務課市民税グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:122)

ファクス番号:0957-27-3323