スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 投票制度 > 郵便投票

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

郵便投票

障がいなどにより投票所での投票が困難な人で、要件に該当する人は、郵便で不在者投票ができますので、あらかじめ選挙管理委員会で郵便投票証明書の交付を受けてください。すでに交付を受けている人で郵便投票証明書の有効期間が過ぎている人は、早めに交付手続きをしてください。
また、自分で投票用紙に文字を記載できない場合は、代理記載による投票の制度もあります。

郵便投票ができる人

  1. 身体障害者手帳をお持ちの人で両下肢・体幹・移動機能障がいの1級または2級の人。または、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸障がいの1級または3級の人。もしくは、免疫・肝臓障がいの1級から3級までの人。
  2. 戦傷病者手帳をお持ちの人で両下肢・体幹障がいの特別項症から第2項症までの人。または、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓障がいの特別項症から第3項症までの人。
  3. 介護保険法第7条第3項に規定する要介護者で、同法第12条第3項の被保険者証の要介護区分が「5」の人。
  4. そのほか、知事が書面で証明した人。

郵便投票の手続

郵便投票の手続は次のとおりです。なお、「郵便投票証明書」は、投票の際に必要となりますので、忘れずに申請するようにしましょう。

郵便投票証明書の交付申請

  • 投票に先立って、郵便投票をすることができる者であることを証明する「郵便投票証明書」の交付を、選挙人名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に申請します。
  • 申請に必要な書類は、選挙人が署名をした「郵便投票証明書交付申請書」、「身体障害者手帳又は戦傷病者手帳又は介護保険の被保険者証の写し」になります。申請が認められれば、郵便投票証明書は選挙人へ郵送されます。

投票手続

  • 選挙人は、選挙人名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会へ、投票日の4日前までに投票用紙などの請求を行ってください。請求に必要な書類は、選挙人が署名をした「郵便投票請求書」、「郵便投票証明書」です。
  • 投票用紙・投票用封筒は、選挙人へ郵送されますので、選挙人は自宅などの居住している場所で、投票用紙に候補者名などを記載し、投票用封筒に入れた後、その表面に署名して、選挙人名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に郵送してください。

郵便投票における代理記載制度

郵便投票ができる人で、かつ、自分で投票用紙に文字を記載できない人は、下記の1.または2.に該当すれば、あらかじめ市区町村の選挙管理委員会に届け出た者の代理記載による郵便投票ができます。

  1. 身体障害者手帳をお持ちの人で、上肢または視覚の障がいの1級の人。
  2. 戦傷病者手帳をお持ちの人で、上肢または視覚の障がいの特別項症から第2項症までの人。


代理記載による郵便投票の手続き

代理記載の方法による投票を行うためには、郵便投票証明書の交付申請に加えて、あらかじめ下記の手続を行っておく必要があります。

すでに「郵便等投票証明書」の交付を受けている人

「郵便投票証明書」に、代理記載の方法による投票を行うことができる旨の記載を受け、また選挙人に代わって投票に関する記載を行う「代理記載人」となるべき者を届出ます。

  • 選挙人は、選挙人名簿登録地の選挙管理委員会に対し、「代理記載制度に該当する旨の記載に係る申請書(本人署名不要)」、「代理記載人となるべき者の届出書」および「代理人となる旨の同意書及び選挙権を有する旨の宣誓書」に、「郵便投票証明書」、「身体障害者手帳または戦傷病者手帳の写し」を添えて申請します。
  • 選挙管理委員会から、「郵便投票証明書(代理記載の方法による投票を行うことができるおよび代理記載人となるべき者の氏名が記載された証明書)」が郵送されます。

まだ「郵便投票証明書」の交付を受けていない人(同時申請)

  • 選挙人は、選挙人名簿登録地の選挙管理委員会に対し、「郵便投票証明書交付申請書(代理記載同時申請用)」、「代理記載人となるべき者の届出書」および「代理記載人となる旨の同意書および選挙権を有する旨の宣誓書」に、「身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証の写し」を添えて申請します。
    (介護保険上の要介護5の方は、介護保険の被保険者証と併せて、身体障害者手帳、戦傷病者手帳が必要になります9
  • 選挙管理委員会から、「郵便投票証明書(代理記載の方法による投票を行うことができる旨および代理記載人となるべき者の氏名が記載された証明書)」が郵送されます。

代理記載の方法による投票手続

  • 選挙人、代理記載人は名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会へ、投票日の4日前までにに投票用紙などの請求を行ってください。請求に必要な書類は、代理記載人が署名をした「郵便投票請求書」、「郵便投票証明書」です。
  • 投票用紙・投票用封筒は、選挙人へ郵送されます。自宅などの居住している場所において、代理記載人は、投票用紙に選挙人が指示する候補者名を記載し、投票用封筒に入れた後、その表面に署名して、選挙人名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に郵送してください。

申請書等の様式

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

大村市選挙管理委員会事務局  

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:341)