スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康診査 > がん検診を受けましょう

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

がん検診を受けましょう

長崎県のがん死亡率は全国ワースト5位です。

みなさんは「がん」にどんなイメージをお持ちですか?有効な治療法のない不治の病?それとも自分には関係のない他人事?いいえ、そのどちらもが間違った認識です。

近年の医療技術の進歩により、がんの治療実績は向上しました。しかし、長崎県では毎年約5,000人近くの人ががんで亡くなり、その割合は、依然として死亡原因の第1位を占めています。また、人口10万人当たりの平成25年度長崎県のがん死亡率は全国ワースト5位です。

日本のがん検診受診率は先進国の中で最低レベル。死亡率は世界最高レベルです。

がんは昭和56年以来ずっと、日本における死亡原因の第1位です。日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人が「がん」で亡くなっているのです。今やがんは「国民病」と言っても過言ではありません。

長崎県では、平成20年7月25日に制定された「長崎県がん対策推進条例」に基づいて、がん対策の取り組みを推進しています。

大村市においては、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がん検診などの各種健診事業を実施しています。詳しくは、「健康診査のしおり」をご参照ください。

私たちは、がんをもっと身近なものとして考えることが大切です。そのうえで、がんになりにくい身体をつくるために生活習慣の改善に取り組んだり、定期的にがん検診を受診することが、がんから自分自身を守ることにつながっていくのです。

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572