スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

骨粗しょう症検診

骨粗しょう症

骨粗しょう症とは、骨量が減って骨が弱くなり骨折しやすくなっている病気のことです。また、近年、骨量が平均より多くても骨折などを起こす人がおり、最近の研究から、人によって「骨質」に違いがあることが分かってきています。

骨粗しょう症の原因として、カルシウム不足や閉経後の女性ホルモンの減少などがありますが、運動不足や極端なダイエットでも起こりやすくなります。骨粗しょう症になると、ちょっとしたことで骨折につながってしまいます。

早いうちに自分の骨量がどの程度なのかを知り、生活習慣を改善することで予防することができます。まずは骨粗しょう症検診を受けましょう。

対象者

大村市国民健康保険に加入している、平成29年4月1日現在40、45、50、55、60、65、70歳の女性

内容

問診、骨密度測定

定員

200人

自己負担金

個別健診400円

申し込み先

国保けんこう課健診グループへお申し込みください。

受診券を郵送します。

電話番号0:957-53-4111(内線145、146)

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572