ホーム > まちづくり・産業 > 農林水産業 > 農業就業体験 > 大村版・農業就業体験(インターンシップ)はじめました

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

大村版・農業就業体験(インターンシップ)はじめました

職業として農業に関心があり、将来農業をやってみたい「高校生から社会人までの人」に、農家で学び、農家に泊まりながら、3泊4日で大村市の農業生活を体験いただけます。

農業インターンシップチラシ(表)(チラシ表)農業インターンシップチラシ(裏)(チラシ裏)

 体験の内容

体験内容は、何を育てるか、どの時期に体験するかによって変わります。詳しくは、農業経営室(電話番号:0957-53-4111)まで気軽にお問い合わせください。

受け入れができる農産物の種類

施設野菜(ハウスで栽培)

いちご・トマト・きゅうり

露地野菜(ハウスなしで栽培)

受入れ時期によって調整

果樹(くだもの)

みかん・ぶどう・梨

花き(観賞用などの花)

カーネーション

水稲

農産物の種類による体験作業の例

次の作業のほか、直売所への出荷、直売所などでの販売、選果場・近隣農家の見学、台風対策とその片付け、ビニールハウスの解体組立などがあります。全ての作業が行えるわけではありません。

野菜

耕起、整地、種まき、育苗、定植、マルチ張り、除草、間引き、病害虫防除、収穫、選別、箱詰め、出荷

果樹(くだもの)

袋かけ、袋取り、収穫、箱詰め、接客(観光農園)、ビニール被覆、病害虫防除、潅水

花き(観賞のための花)

土入れ、種まき、移植、芽かき、挿し木、芽接ぎ、ハウス管理、病害虫防除

水稲(お米)

田植え、施肥、除草、稲刈り、乾燥

体験生の一日(例)

季節・農産物の種類によって作業は異なります。夏場は、早朝・夕方に仕事を行い、お昼(休憩)を長くとります。

8時~10時:収穫

10時~13時:出荷調整

13時~15時:昼休憩

15時~18時:管理作業

準備するもの(持って来るもの)

  • 作業ができる服装
  • 軍手
  • 長ぐつ
  • 帽子
  • タオルなど

受け入れ先の農家について

米・野菜・果物・畜産・花など、希望の農産物によって、さまざまな受け入れ先があります。

 ブルーベリー農家

山口成美

山口成美(写真)

  • 体験できる農作物:ブルーベリー、米
  • 体験できる作業など:ブルーベリー収穫、ブルーベリー出荷調整、田植え、稲刈り

農家民泊を行っています。

 梨農家1

山口純典

山口純典(写真)

  • 体験できる農作物:梨、米
  • 体験できる作業など:梨収穫、梨摘果(余分な果実のつみ取り)、梨袋がけ(果実に袋をかぶせる作業)、梨出荷調整、田植え、稲刈り

農家民泊を行っています。

 梨農家2

山添満俊

山添光俊(写真)

  • 体験できる農作物:梨、米
  • 体験できる作業など:梨摘果(余分な果実のつみ取り)、梨袋がけ(果実に袋をかぶせる作業)、梨出荷・販売

 カーネーション農家1

福田盛憲

福田盛憲(写真)

  • 体験できる農作物:カーネーション、米
  • 体験できる作業など:カーネーション管理作業全般、田植え、稲刈り

 カーネーション農家2

富﨑善隆

富﨑善隆(写真)

  • 体験できる農作物:カーネーション、いちご、米(減農薬)
  • 体験できる作業など:いちご定植、いちご収穫、カーネーション管理全般、田植え、稲刈り

 みかん農家

一瀬啓司

一瀬啓司(写真)

  • 体験できる農作物:みかん、米
  • 体験できる作業など:みかん摘果(余分な果実のつみ取り)、マルチ張り(ビニル製のシートを土の上に張る作業)、みかん収穫・出荷・販売

 きゅうり農家

鹿山宏樹

鹿山宏樹(写真)

  • 体験できる農作物:きゅうり、米
  • 体験できる作業など:きゅうりの定植(苗を植える作業)、きゅうりの収穫

 ぶどう農家

大又耕治

大又耕治(写真)

  • 体験できる農作物:ぶどう、みかん、観光農園
  • 体験できる作業など:ぶどう・みかん・なしの摘果(余分な果実のつみ取り)出荷・販売など

宿泊先について(農家民泊)

ご宿泊は、農家民泊です。大村市の暮らしやすさを、体感いただけます。くわしくは「大村市グリーン・ツーリズム推進協議会」農家民泊紹介ページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 グリーンパーク岩本園

グリーンパーク岩本園(写真)

広大な敷地でミニゴルフ場やテニスコートも併設しています。水仙やコスモスなど四季折々の自然を楽しむことができます。

 村のかじ屋匠の宿

村のかじ屋匠の宿(写真)

地元では有名な500年の伝統を受け継ぐ松原鎌・包丁を作っている、かじ屋です。なかなか見る機会のないモノづくりの現場を味わうことができます。

 田舎の隠れ家

田舎の隠れ家(写真)

立派な梁が特徴のお宿です。夏にはブルーベリーがなり、もぎとることができます。美味しい手料理や宿主との会話を楽しんでください。

 ぶどう倶楽部山田巨峰園桜木の宿

ぶどう倶楽部山田巨峰園桜木の宿(写真)

築100年のお宿で、その時代を伝える置物が今も残っています。観光農園もあり、ぶどう狩りや特製ぶどうジュースも楽しむことができます。

 夢もみじ

夢もみじ(写真)

お宿からは平野に広がるなしやぶどう園を眺めることができます。新鮮な野菜をたっぷり使った郷土料理でお待ちしています。

 お宿姫小松

お宿姫小松(写真)

きゅうりや四季折々の野菜を栽培しています。収穫体験もできます。生の農家との会話ができます。

 陽だまりの宿

陽だまりの宿(写真)

きゅうりを主にお米や野菜を栽培しています。秋にはアカトンボと夕陽の風景が見られ、親戚の家に帰ってきたような心温まるお宿です。

 トマとっとHouseいまみっちゃん

とまとっとはうすいまみっちゃん(写真)

トマトやスイートコーン、ブルーベリーなど年間を通して色とりどりの野菜を栽培しています。トマトはなんと10種類栽培しています。自分で収穫した野菜でフレッシュジュース作りを楽しむこともできます。

 申し込み方法

実施要領を読んでいただき、次の様式第1~3号に必要事項を記入・押印のうえ、農林水産振興課に郵送してください。メールの場合、押印した書類をスキャンし、送付してください。

 実施要領

大村市農業就業体験(インターンシップ)実施要領(PDF:130KB)

 よくある質問

質問:選考結果は、どのような方法で通知されますか

(回答)選考結果は、電話またはメールで連絡いたします。

質問:車で大村に来た場合も交通費の助成はありますか

(回答)車で来ていただく場合に必要なガソリン代や高速道路料金などの経費も対象です。

質問:最寄駅からの送迎は行うとのことですが、具体的にどこまでですか

(回答)長崎空港やJR竹松駅を想定しています。

質問:傷害保険加入はいつの時点で行いますか

(回答)選考後、参加が決定してから農業就業体験が始まるまでの間に受け入れ側で行います。申込書の情報をもとに手続きしますので、記入した内容に間違いがないか必ず確認してください。保険料の参加者の負担はありません。国内旅行総合保険に加入しますので、インターンシップに係る自宅~自宅までの保険で補償します。(往復インターンシップ以外の目的には適応できません)

質問:研修指導農家を指名することはできますか

(回答)体験希望の品目・日程などで受入できる指導農家を選定しますので、指名は原則できません。ただし、指名する明確な理由がある場合は、参加申込書にその旨を記載していただくと調整できる場合があります。

質問:宿泊農家を指名することはできますか

(回答)日程などにより宿泊農家を選定しますので、指名は原則できません。ただし、3泊違う農家で宿泊したい旨を、参加申込書記入していただくと、調整できる場合があります。また、逆に記載がない場合も、日程の都合で3泊違う農家での宿泊になる場合もあります。

質問:体験期間の変更はできますか

(回答)体験期間は原則3泊4日です。ただし、大学などで単位取得目的の場合に限り、延長することはできます。その場合は、申込書に記入いただくか、事前に大村市役所の担当者にご相談ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部農林水産振興課農業経営室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:262)

ファクス番号:0957-54-9567