ホーム > 市政情報 > 大村市紹介 > 統計情報 > 統計調査 > 統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2021年5月13日

統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください

大村市で行う基幹統計調査は、調査員が調査対象となった世帯や事業所へ調査票の配布に伺います。

統計調査を装い、訪問、電話、電子メールなどにより、世帯や事業所の情報を聞き出そうとする事例(いわゆる「かたり調査」)が全国的に発生していますので、十分にご注意ください。
統計調査の調査員は、長崎県知事から任命された非常勤の地方公務員で、顔写真入りの「調査員証」を携行していますので、必ずご確認ください。

不審な訪問、電話、電子メールなどがありましたら、市役所までお問い合わせください。

2021年度に実施する主な基幹統計調査

令和3年経済センサス

調査目的

経済センサス-活動調査は、経済構造統計を作成するために行う調査であり、全産業分野の売上(収入)金額や費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動を全国的および地域別に明らかにするとともに、事業所および企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的としています。

調査時期

2021年6月1日現在

調査対象

工場や喫茶店、個人事務所などを含む、すべての事業所・企業が対象です。

お問い合わせ

企画政策部企画政策課

電話番号:0957-53-4111(内線:223)

ファクス番号:0957-54-0300