ホーム > 市政情報 > 大村市紹介 > 大村市はこんなまち > 市制施行80周年記念事業

ここから本文です。

更新日:2022年4月7日

市制施行80周年記念事業

市制施行80周年記念ロゴ

大村市は、令和4年2月11日に市制施行80周年を迎えました。これを大きな節目として、本市の魅力を市内外にPRするとともに、大村市の皆さまに、まちへの愛着や誇りを一層高めてもらえるよう「市制施行80周年記念事業」を行っています。

市制施行80周年記念式典

これまで先人たちが築いてきた功績を称えるとともに、本市の更なる発展の契機とするため、令和4年3月24日、大村市体育文化センター(さくらホール)で「市制施行80周年記念式典」を開催しました。

式典では、長年にわたり市の発展に貢献された人や、スポーツ・文化活動などにおいて優秀な成績を収められた人を表彰するとともに、「お祝いビデオメッセージ」や「音楽のプレゼント」を上映しました。

市制施行80周年記念式典

 

市制施行80周年記念演奏「音楽のプレゼント」

大村市出身で世界で活躍するテノール歌手の辻政嗣さんとピアニストの安部まりあさんによる周年記念演奏を無観客で収録し、市制施行80周年記念式典で上映しました。

出演

【テノール】辻政嗣

放虎原小学校・桜が原中学校の出身。オーストリア国立モーツァルテウム芸術大大学院を卒業。ベルリン在住。ベルリン国立歌劇場やザルツブルグ祝祭劇場などの舞台でソリストを務め、ノルウェー・ソリスト合唱団(専属契約)をはじめ、主要な声楽アンサンブルにも招かれるなど、世界を舞台に活躍中。2021年、故郷にて「ミライへ繋がる校歌プロジェクト」を始動。大村市内21小中学校の校歌を録音しSNSで配信するなどの活動を行っている。

【ピアノ】安部まりあ

放虎原小学校・桜が原中学校を卒業後、上野学園大学演奏家コースに進学。ウィーン国立音楽大学に留学し修了、ベルリン芸術大学卒業。国内外で演奏活動を行っているとともに、日本を代表するオーケストラとも共演を重ねている。2010年第8回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞、2017年第17回「VietrisulMare–Costa Amalfitana」International Competition(イタリア)第1位およびVincenzo Solimeneなど受賞。

市制施行80周年記念「お祝いビデオメッセージ」

大村市ゆかりの著名人の皆さまから市制施行80周年のお祝いビデオメッセージをいただき、市制施行80周年記念式典で上映しました。

出演

  • 松尾伴内さん(ふるさと観光大使)
  • 大瀬良大地選手(スポーツ親善大使)
  • 廣中璃梨佳選手(東京オリンピック入賞)

よくある質問

お問い合わせ

総務部総務課行革グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:212)

ファクス番号:0957-54-7135