ホーム > くらしの情報 > 住まい > 住宅 > 空き家対策 > 空き家対策 > 空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)

ここから本文です。

更新日:2019年1月17日

空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)

適応期間の要件などはありますが、空き家と土地を相続した日から起算して1年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(土地を含む。)または取壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋、または、土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除されます。

耐震性のない家屋の場合は耐震リフォームをしたものに限ります。

特例措置のイメージ図

制度の詳細や申請様式のダウンロードなどについては、国土交通省のウェブサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

総務部安全対策課交通防犯グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:228)

ファクス番号:0957-52-3883