スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 社会教育 > 町内公民館補助金

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

町内公民館補助金

大村市町内公民館連絡協議会に加入の127館の町内公民館に対して交付する建設費などの補助金

町内公民館に対し補助金を交付します

対象

  • 町内公民館の新築、増改築、用地購入、下水道の設置、合併浄化槽の設置

工事等予定されている公民館は、毎年3月に実施しているアンケートにご記入いただくか、5月(例えば平成28年度に建築・購入・設置予定であれば、平成27年の5月)までに社会教育課へご連絡ください。

7月~8月に希望調書を提出していただき、社会教育課で工事内容などの確認後、来年度の予算が決定します。

予算が決定した公民館は、4月から7月末までに交付申請書を提出後、社会教育課から交付決定通知書を送付後に公民館の建設、用地購入に対しての補助金が支給できるようになります。

なお、交付決定前に工事を行われた場合は、補助金の支給対象となりませんのでご注意ください。

また、希望が多い場合は順番になるため、翌年度以降の補助金の交付になる場合や、工事内容などに不備がある場合は、補助金が交付できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

詳しい内容は、大村市教育委員会・社会教育課までお問い合わせください。

建物の新築・買収

対象額

  • 市長の定める基準により算出した額または、市長が評価した額
    対象金額10万円以上

補助額

  • 対象金額の2分の1以内
    限度額500万円

備考

  • この補助金の交付を受けた時は、以降20年間この補助金の交付を受けることができません。
  • 建物の新築・買収を計画されている公民館は、事前にご連絡をいただく必要があります。

建物の増改築

対象額

  • 市長の定める基準により算出した額または、市長が評価した額
    対象金額10万円以上

補助額

  • 対象金額2分の1以内
    限度額500万円

備考

  • この補助の交付を受けた時は、以降10年間その合計額が500万円を超えることができません。
  • 10年を経過したものは、その額だけ交付を受けることができます。

水洗化工事

対象額

  • 市長の定める基準により算出した額

補助額

  • 対象金額の2分の1以内
    限度額30万円

用地購入

対象額

  • 市長の定める基準により算出した額または、市長が評価した額
    対象金額10万円以上

補助額

  • 対象金額の2分の1以内
    限度額500万円

備考

  • この補助金の交付を受けその合計額が500万円に達したときは、以降その交付を受けることができません。
  • 建物の新増築又は維持に必要な用地の購入及び造成に要する経費。駐車場用や庭用などに新たに取得となる用地の購入は補助の対象にはなりません。

合併浄化槽設置

対象額

  • 市長の定める基準により算出した額

補助額

  • 設置工事費の全額

備考

  • 公共下水道工事および農業集落排水事業の計画区域外にあるときに交付を受けることができます。

対象とならない工事

  • 外壁・屋根の塗装のみの工事
  • 白蟻の駆除・予防費
  • 備品等の購入

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局社会教育課社会教育グループ

856-0836 大村市幸町25番地33

電話番号:0957-54-3161

ファクス番号:0957-54-3162