スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 乳幼児・小児医療 > 長崎県小児救急電話相談

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

長崎県小児救急電話相談

長崎県では小児救急電話相談センターを開設し、夜間(午後7時~翌朝8時)の、こどもの急な病気やけがなどに関する相談を受け付けています。

小さいお子さんをお持ちの保護者の人が、夜間の急なこどもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けたほうがよいのかなど迷ったときに、小児科医師・看護師へ電話による相談ができるものです。

長崎県内のどこからでも、短縮電話番号#8000をプッシュすると、電話相談センターの窓口に転送され、経験豊富な看護師(または必要に応じて小児科医)から、症状に応じた対処方法や医療機関受診の必要性について適切なアドバイスをうけることができます。

詳しくは、長崎県のホームページの「長崎県小児救急電話相談センター(外部サイトへリンク)」をご参照ください。

小児救急電話相談事業

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572