スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 住まい > 住宅 > 大村市民間建築物吹付けアスベスト改修支援事業

ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

大村市民間建築物吹付けアスベスト改修支援事業

建築物の壁、柱、天井などに露出して吹き付けられたアスベストの飛散による市民の健康被害を予防し生活環境の保全を図るため、建築物の所有者などが行うアスベストの分析調査および除去などに要する費用の一部を助成します。

分析調査事業の内容

対象者

補助対象建築物の所有者などで、市税を滞納していないこと。

対象建築物

市の区域内に存する建築物で、露出して吹き付けられたアスベストが施工され、または施工された可能性のあるもの。

助成内容

分析調査について、分析機関に対して支払う経費のうち、補助対象建築物1棟につき補助対象経費の10分の10。(千円未満は切り捨てます。)

ただし、上限額16万円。

申請方法

アスベスト改修支援事業補助金交付申請書(様式第1号)に次の書類を添え、補助事業に着手する前に建築課に申し込んでください。なお、申請前に事前の相談をお願いします。

(1)補助対象建築物の所在地、名称および用途並びに補助事業の実施箇所を示す書類

(2)第5条第1項第1号に規定する者であることを証する書類

  • (3)市税を滞納していないことを証する書類
  • (4)補助対象建築物が共有物である場合は、申請者が第2条第4号に規定する区分所有者の団体または管理者であるときを除き、原則として所有者全員の合意があることを証する書類

(5)分析調査事業に係るものであるときは、分析調査に係る調査仕様書および見積書

(6)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

申請受付時期

申請受付時期については、お問い合わせください。(予定件数になり次第締め切ります。)

除去等事業の内容

対象者

補助対象建築物の所有者などで、市税を滞納していないこと。

対象建築物

市の区域内に存する建築物で、露出して吹き付けられたアスベストが施工されているものにおいて行う除去等事業。

助成内容

除去等工事に要する経費のうち、補助対象建築物1棟につき、補助対象経費の3分の2。(千円未満は切り捨てます。)

ただし、上限1,100万円

申請方法

アスベスト改修支援事業補助金交付申請書(様式第1号)に次の書類を添え、補助事業に着手する前に建築課に申し込んでください。なお、申請前に事前の相談をお願いします。

(1)補助対象建築物の所在地、名称および用途並びに補助事業の実施箇所を示す書類

(2)第5条第1項第1号に規定する者であることを証する書類

  • (3)市税を滞納していないことを証する書類
  • (4)補助対象建築物が共有物である場合は、申請者が第2条第4号に規定する区分所有者の団体または管理者であるときを除き、原則として所有者全員の合意があることを証する書類

(5)除去等事業に係るものであるときは、除去等工事に係る施工計画書等および見積書

(6)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

申請受付時期

実施時期については、お問い合わせください。

除去などを行う業者

施工者は、県内に本社、支店、営業などを有する事業所または市長が適当と認める者(特定の技術を有する者)

関連資料

【要綱】

【様式(WORD版)】

【様式(PDF版)】

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部建築課指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:483)

ファクス番号:0957-54-9595