スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 都市計画 > 景観 > 上小路周辺地区街なみ整備助成事業を活用した修景整備(助成金の申し込み)を募集します

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

上小路周辺地区街なみ整備助成事業を活用した修景整備(助成金の申し込み)を募集します

街なみ整備助成事業

大村市では、武家屋敷や石垣・石塀により玖島城址の城下町の面影が残る上小路周辺地区を景観形成地重点区として指定しています。

この地区において、城下町の面影を残し、より魅力的な街なみになるような基準を満たす修景整備を行う人に対し、費用の一部を補助する「街なみ整備助成事業」を開始します。

 

整備前の写真
整備前

整備後の写真
整備後

補助の対象地

補助の対象となるのは、景観形成重点地区内の「歴史的地区」,「商店街地区」,「入口地区」として指定している次の路線に接している土地にある建築物などになります。

対象路線

一般国道34号、市道本小路南川内線、市道大村公園線、市道杭出津2丁目本小路線、市道片町町墓線、市道大村小学校上小路線、市道小姓小路線、市道日向平小姓小路線、市道鵜山本小路線(下記図の黄色線の道路)

路線図

補助の対象基準

補助の対象となる修景整備は、次のとおりです。交付金は対象経費の4分の3以内で各経費毎の限度額までとなります。

建築物等の設計

  • 基本設計、実施設計または工事監理に要する経費
    限度額:10万円

住宅、店舗、事務所、倉庫、物置、車庫その他これらに類する建築物等で市長が認めるもの

  • 新築、増築、改築、大規模な修繕または大規模な模様替えに要する経費
    限度額:10万円
  • 屋根、外壁の色彩の変更に要する経費
    限度額:120万円

建設設備および広告物などで市長が認めるもの

  • 屋外に露出し景観を阻害している給排水設備、空調設備、電気設備等および広告物の除去、隠ぺいまたは改善に要する経費
    限度額:30万円

本格石垣、本格石塀および本格土塀

  • 整備に要する経費
    限度額:100万円

板塀

  • 整備に要する経費
    限度額:30万円

  • 整備に要する経費
    限度額:80万円

生垣

  • 整備に要する経費
    限度額:20万円

ブロック塀、フェンスその他これらに類する建築物等で市長が認めるもの

  • 撤去に要する経費
    限度額:10万円

修景の基準

修景整備を行う際の基準は、次のとおりです。

住宅、店舗、事務所、倉庫、物置、車庫その他これらに類する建築物などで市長が認めるもの

屋根

  1. 切妻造り、入母屋造りまたは寄棟造りであること。
  2. 黒色または銀黒色の日本瓦黒色または銀黒色の日本瓦桟瓦葺きであること。
  3. 屋根の勾配は、伝統的建造物と一致すること。
  4. 建造物本体と調和した軒の出を有すること。

外壁

  1. 漆喰塗り、板張りなどの伝統的な建築様式を取り入れること。

開口部および玄関

  1. 格子および建具は、木製とすること。ただし、市長が認める場合は、木目調または黒色などでつや消しの鋼製とすることができる。
  2. 出入口の格子引戸は、木製とすること。ただし、市長が認める場合は、木目調または黒色などでつや消しの鋼製とすることができる。

色彩の変更

  1. 外観の過半を変更し、かつ、その色彩を無彩色または周囲の環境と調和のとれる色彩とすること。

建設設備および広告物などで市長が認めるもの

  1. 空調、給排水などの設備その他これらに類する建築設備は、通常望見される位置には、露出しないようにすること。
  2. 露出した既存の建築設備は、周囲の環境と調和のとれる色彩とすること。
  3. 広告物などの除去、隠ぺいまたは改善

石垣及び塀

石垣、石塀、土塀、漆喰風塗仕上げのブロック塀その他これらに類する和風の塀とすること。

数奇屋門、歌舞伎門その他これらに類する和風の門とすること。

生垣

在来種の生垣またはこれに類する生垣とすること。

募集期間

平成29年8月1日から平成29年10月31日まで(先着順ではありません。)

補助金交付申込書(WORD:32KB)に必要事項を記入し提出をお願いします。

【PDF版】補助金交付申込書(PDF:73KB)

注意事項

  • 原則として、年度内に工事が完了することが条件となります。
  • 募集件数が多い場合は、抽選となる場合があります。
  • 補助金の交付については、審査を行い決定します。なお、補助金は修景整備の工事完了後に交付します。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市計画課景観開発指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:433)

ファクス番号:0957-54-9595