スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > 処理施設への持込み > 処理困難物(環境センターでは処理できないもの)

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

処理困難物(環境センターでは処理できないもの)

環境センターでは処理できませんので、購入元、専門業者(リサイクル協力店など)に処理を依頼してください。(環境センター、町内の集積所への持ち込みはできません)

対象物例

  • ガソリン・灯油類・農薬・塗料、農機具類、注射器、バイク・自動車の部品、バッテリー、ガスボンベ、消火器、ピアノ、太陽熱温水器、ブロック・コンクリート・土砂、建築・建設廃材など。
  • 穴をあけていないスプレー缶(危険物)。スプレー缶は穴をあけて、スチール缶と一緒に「資源物」として出してください。
  • 家電4品目:テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
  • パソコン(「パソコンのリサイクル」をご参照ください)

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部環境センター総務グループ

856-0815 大村市森園町1470番地

電話番号:0957-54-3100

ファクス番号:0957-52-8683