スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 戸籍・住民登録 > 住基カード > マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(住基カード)の継続利用

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(住基カード)の継続利用

マイナンバーカードまたは住基カードの継続利用の手続

  • まず転入手続きの際、マイナンバーカードまたは住基カードを添えて継続利用を希望する旨を申し出ください。転入手続きの終了後、継続利用の手続きを行います。その際、暗証番号(4ケタ)の入力が必要です。
  • マイナンバーカードまたは住基カードの名義人以外(同一世帯の家族)の人が転入と継続利用の手続きをされる場合は、先にカード名義人に暗証番号を確認してからお越しください。
  • 転入時に持参できなかったマイナンバーカードまたは住基カードは、転入後90日以内に継続利用手続きをしてください。期間を経過してしまうと継続利用ができなくなりますのでご注意ください。

その他注意点

  • 有効期限内のマイナンバーカードまたは住基カードのみ手続き可能です。
  • 転入と継続利用の手続きの際、住基カードには裏面に新住所などを記載しますが、記載欄が追記不能の場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請が必要になります。
  • 公的個人認証(電子証明書)は、これまでどおり転出・転居することにより失効しますのでご注意ください。
  • マイナンバーカードまたは住基カードを利用する転入・継続利用手続は、大村市役所市民課のみで行っており、各住民センター(出張所)ではできませんのでご了承ください。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部市民課住民記録グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:100)

ファクス番号:0957-27-3322