ホーム > まちづくり・産業 > 都市基盤 > 公園 > 「ぼうけん広場(愛称:クジラの公園)」を6月8日(水曜日)から全面供用開始します

ここから本文です。

更新日:2022年6月7日

「ぼうけん広場(愛称:クジラの公園)」を6月8日(水曜日)から全面供用開始します

クジラニュース(お知らせ)

表紙写真

「ぼうけん広場」についての最新情報をお届けします。

「ぼうけん広場(愛称:クジラの公園)」が6月8日(水曜日)から全面供用開始します

「ぼうけん広場(愛称:クジラの公園)」について現在一部供用でしたが、6月8日(水曜日)から全面供用開始します。クローバーのある広場、築山で遊ぶことができます。また、築山の中において、いろんな魚に会うことができます。お楽しみに。

(注記)築山の中にある施設は遊具ではありません。小さなお子さまが使用する際には、あぶない可能性がありますので、お子さまから目をはなさないでください。

(築山の中)

ぼうけんの洞くつ3ぼうけんの洞くつ2

「ぼうけん広場」が3月25日(金曜日)から一部供用開始します

大村市総合運動公園内に整備を進めていました「ぼうけん広場(愛称:クジラの公園)」について、一部先行供用開始します。

「ぼうけん広場(愛称:クジラの公園)」には、大型遊具や健康器具、クローバーの広場など整備しており、幅広い年代で楽しめる公園となっています。また、四季を感じられる植物や大村湾を一望できる築山など、大人にとっても魅力溢れる公園です。

(おむらんちゃんより)2022年春、皆さんのご来場をお待ちしています

ぼうけん広場はこんなところ

特徴

  • ぼうけん広場は、市内最大の遊具エリアを整備しています。大型複合遊具、乳幼児専用遊具を含め12基を設置します。
  • 市内の他の公園にはない子ども専用のトイレを設置します。
  • 市民の健康増進のため、いろいろな人が利用できる健康器具エリアがあります。
  • 遊具エリアに隣接しクローバーの広場があります。ピクニックエリアとして遠足や課外事業など学校行事や家族団らんで楽しめる広場になっています。
  • ぼうけん広場中央には築山があり、幅広滑り台や土木資材を利用した洞窟があります。また、築山に登って見る大村湾の眺めはきれいです。

大型遊具

大型遊具

幼児用トイレ

築山

四季折々を感じられます

春に桜に始まり、シロクローバー、ハマボウ、秋にはいろいろな種類のドングリを拾うことができます。

ハマボウの写真

大村湾を一望できます

ぼうけん広場中央にある築山から、長崎空港や遠くは西海橋まで、大村湾を一望できるようになっています。

長崎空港の飛行機の離発着が見られるほか、夕日の眺めが絶景です。

大村湾と夕日

よくある質問

お問い合わせ

都市整備部河川公園課公園緑地グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:434)

ファクス番号:0957-54-9595