スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

大村中心地区

大村市の中心市街地にふさわしい魅力と賑わいを取り戻すことを目的として、大村市中心市街地活性化基本計画と連携を図りながら、都市再生整備計画大村中心地区(第1期)を実施してきました。

その後、新たに『長崎県立・大村市立一体型図書館及び大村市立歴史資料館』整備を中心とした、第2期整備計画を策定し、旧百貨店ビルを活用した複合ビルや周辺道路を合わせて整備し、更なる賑わい創出を図っています。また、第2期整備計画は、コンパクトなまちづくりを目的とした立地適正化計画の策定に着手したことにより、中心拠点の都市機能の充実および強化を図るための計画に位置付けられ、『都市再構築戦略事業』として採択されました。

都市再生整備計画大村中心地区(第2期)都市再構築戦略事業

  • 地区名:大村中心地区
  • 面積:78.3ヘクタール
  • 計画期間:平成26年度~平成30年度

計画の詳細については、次の添付ファイルをご確認ください。

都市再生整備計画大村中心地区(第1期)完了地区

  • 地区名:大村中心地区
  • 面積:78.3ヘクタール
  • 計画期間:平成21年度~平成25年度(完了地区)

計画の詳細については、次の添付ファイルをご確認ください。

事後評価について

事後評価とは

事後評価とは、都市再生整備計画の期間終了時に、交付金がもたらした成果を客観的に診断して、今後のまちづくりを適切な方向で実施すること、および事業の成果を住民にわかりやすく説明することを目的として行うものです。

事後評価の公表

事後評価を行った場合、これを公表することとなっています。詳しくは次のファイルをご確認ください。

大村中心地区(第1期)の事後評価シート(PDF:327KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市計画課都市計画グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:432)

ファクス番号:0957-54-9595