スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:福祉 > 障害者福祉 > 障害のある人の自動車運転に関する費用の補助について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

障害のある人の自動車運転に関する費用の補助について教えてください。

質問

障害のある人の自動車運転に関する費用の補助について教えてください。

回答

障害のある人の自動車運転に関し、次のような経費を補助しています。

[運転免許取得費補助金(大村市身体障害者自動車運転免許取得助成事業費補助金交付制度)]
大村市内に居住(または出身世帯が大村市内)で、申請時の年齢が60歳未満、障害の程度が1級から4級、前年世帯所得税額が14万円以下の就労または就学のため運転免許を取得しようとする人などに対し、免許の取得に要した費用の一部(上限10万円)を助成しています。免許を取得される前に障がい福祉課にご相談ください。
(1)補助額…上限10万円(教習料・検定料に3分の2を乗じた額と比較して少ない人の額)
(2)必要書類…身体障害者手帳の写し、印鑑、運転適性検査結果票、申請者世帯の所得税課税証明書など(必要な人のみ)、運転免許証(既にお持ちの場合)、施設入所者は事業の要否に関する当該施設長の意見書、市外学生の場合は、在学証明書など

[自動車改造費助成(大村市身体障害者用自動車改造費助成金交付制度)]
身体障害者手帳の障害程度が、上肢、下肢または体幹機能障害の1級または2級の人で、所得制限限度額を超えない人が、自ら所有する自動車を運転するために操行装置および駆動装置などの一部を改造する場合、改造に要する費用(上限10万円)を助成しています。改造前に障がい福祉課にご相談ください。
(1)補助額…上限10万円(操行装置などの改造に要する費用)
(2)過去に交付を受けたことがある人は、直近の助成金交付決定の日から6年が経過していること
(3)必要書類…身体障害者手帳の写し、印鑑、見積書、自動車検査証の写し、運転免許証の写しなど

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課生活支援グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7306

ファクス番号:0957-47-5419