スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

印鑑登録の手続き

印鑑証明書とは

印鑑証明書は、家や土地、車の売買、金銭賃借などの手続きの際に責任の所在を証明する大切なものです。このため、印鑑登録の申請は本人が直接窓口で行うのが原則です。ただし、病気などで本人が直接窓口に来られない場合は、代理人選任届(委任状)を添えれば代理人が印鑑登録の申請をすることもできますが、即日ではできません。

こんなときに

  • 新規で印鑑登録をする場合
  • 印鑑登録していたが、その後大村市から転出をしたり、戸籍の届出により氏名が変更し、印鑑登録が廃止になっている場合
  • 登録していた印鑑や大村市民カード(印鑑登録証)を紛失して、再登録する場合(印鑑登録の廃止届(亡失届)も合わせて必要です。)
  • 登録している印鑑を変更する場合(印鑑登録の廃止届も合わせて必要です。)

申請できる人

  • 大村市に住民登録がある人(成年被後見人、15歳未満の人は登録できません。)
  • 任意代理人※代理人申請の場合は大村市民カード(印鑑登録証)・印鑑登録証明書の即日交付はできませんので、あらかじめご了承ください。

申請に必要なもの

本人申請の場合

  • 登録印鑑
    文字の判読が困難なもの、印鑑の印影が4分の1以上欠けているもの、氏名以外の事項を表しているもの、ゴム印、シャチハタ印などは登録できません。
  • 本人確認ができるものまたは保証書
    印鑑登録には、有効期限内の官公署が発行した顔写真付き身分証明書が必要です。また、官公署が発行した顔写真付き身分証明書がない方は、大村市で印鑑登録をしている方が印鑑登録申請者の保証人となり、大村市民カード(印鑑登録証)、印鑑登録証明書の即日交付ができます。詳しくは下記の申請手順をご確認ください。

代理人申請の場合

  • 登録印鑑
    文字の判読が困難なもの、印鑑の印影が4分の1以上欠けているもの、氏名以外の事項を表しているもの、ゴム印、シャチハタ印などは登録できません。
  • 代理人選任届(印鑑登録をする本人直筆のもの)
  • 代理人の認印

申請手順

本人申請の場合

  1. 印鑑登録申請書を記入してください。即日交付の方で印鑑登録証明書が必要な方は印鑑登録証明書交付申請書も記入してください。
  2. 市民課の窓口で、記入した申請書を提出し、本人確認ができるものを提示してください。
    (官公署が発行した顔写真付きの身分証明書を提示した場合に限り、大村市民カード(印鑑登録証)、印鑑登録証明書の即日交付ができます。)
  3. 印影登録を行いますので登録印鑑をお預かりします。

官公署が発行した顔写真付き身分証明書がない場合、大村市で印鑑登録をしている方が印鑑登録申請者の保証人となり、即日で印鑑登録できる方法もあります。

印鑑登録申請書と合わせて、保証書の保証人欄に、大村市で印鑑登録している方(保証人)の登録している印鑑を押印し、その方の住所、氏名、生年月日を記入して提出してください。

官公署が発行した顔写真付き身分証明書がなく、保証人もいない場合は即日交付できません。

印鑑登録の申請を受付けた日に、申請者の住所に照会書を郵送します。後日、照会書、登録印鑑、本人確認ができるもの(照会書を提出するときは顔写真無し身分証明書でも可)をご持参いただき登録完了となります。その際に大村市民カード(印鑑登録証)を交付します。あわせて印鑑登録証明書が必要な方は印鑑証明書交付申請書も一緒に提出してください。

代理人申請の場合

  1. 代理人選任届(委任状)・登録印鑑・代理人の認印を持参してください。(代理人選任届は必ず印鑑登録申請者本人が記入し、登録印鑑を押印してください。)
  2. 代理人専用の印鑑登録申請書を記入してください。
  3. 代理人選任届、申請書、登録印鑑をお預かりし、照会書を作成します。
  4. 印鑑登録の申請を受付けた日に、印鑑登録をする本人の住所に照会書を郵送します。
  5. 後日、印鑑登録をする本人が記入した照会書、登録印鑑、代理人の本人確認ができるもの、代理人の認印を持参していただき、すぐに印鑑証明書が必要な方は印鑑登録証明書交付申請書も一緒に、窓口に提出してください。
  6. 印鑑登録が完了し、大村市民カード(印鑑登録証)を交付します。すぐに印鑑登録証明書が必要な方はあわせて交付します。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部市民課窓口グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:102)

ファクス番号:0957-27-3322