ホーム > 教育・文化・スポーツ > 交流 > 国際交流・国内交流 > 友好都市 > 上海市閔行区からマスクを寄贈していただきました

ここから本文です。

更新日:2020年5月7日

上海市閔行区からマスクを寄贈していただきました

経緯

本市と友好都市を締結している中国上海市閔行区から、令和2年1月29日(水曜日)に新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、防護服やマスクなどの緊急支援の要請がありました。

この要請を受け、本市が約15,000枚を令和2年2月3日(月曜日)にお送りしていたところ、令和2年4月20日(月曜日)、閔行区からマスク30,000枚を寄贈していただきました。

寄贈していただいたマスクは、市内の医療機関や小中学校、保育所・幼稚園などへ配布します。

大村市へのメッセージ

マスクを送っていただいた段ボールには、「千裏同好、堅于金石」のメッセージが記されていました。

中国三国時代の学者、譙周(しょう・しゅう)の言葉で、「遠く離れていても心は一つ、友情は金属や石よりも固い」という意味がこめられています。

閔工区からいただいたマスク30,000枚届けられた箱に添えられたメッセージ

よくある質問

お問い合わせ

企画政策部企画政策課交流・統計グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:223)

ファクス番号:0957-54-0300