スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 建築・建物 > 建築関係の道路 > 敷地と道路の関係に関する特例許可(建築基準法第43条ただし書き)

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

敷地と道路の関係に関する特例許可(建築基準法第43条ただし書き)

  • 建築基準法第43条第1項ただし書の規定による特例許可については長崎県の権限になります。

(1)内容

  • 建築基準法第43条第1項ただし書の規定による「敷地と道路の関係に関する特例許可」の運用基準については、許可権者である長崎県が「許可基準」および「包括同意基準」を公開しています。

(2)根拠法令

  • 建築基準法第43条(敷地と道路との関係)
  • 建築基準法第92条の2(許可の条件)
  • 建築基準法施行規則第10条の2の2(敷地と道路との関係の特例の基準)
  • 建築基準法施行規則第10条の4(許可申請書及び許可通知書の様式)
  • 長崎県建築基準法施行細則第16条(許可申請書に添付する図書)
  • 建築基準法第43条に基づく幅員4m未満の道に関する許可基準(平成22年11月1日/22建第373号長崎県土木部建築課長通知)
  • 建築基準法第43条第1項ただし書き許可包括同意基準(平成22年11月1日/22建第374号長崎県土木部建築課長通知)

(3)受付窓口

  • 建築課(大村市役所第2別館2階)

(4)申請書の宛先

  • 長崎県知事

(5)届出部数

  • 正本(1部)、副本(1部)、大村市用(1部)、消防同意用(1部)

(6)提出書類

  • 長崎県に確認願います

(7)手数料

  • 33,000円/件(長崎県証紙による)

(8)その他

  • 長崎県県央振興局建築課の問い合わせ先

854-0071長崎県諫早市永昌東町25番8号(諫早地区合同庁舎1階)

電話番号:0957-22-0010

ファクス番号:0957-23-6035

よくある質問

お問い合わせ

都市整備部建築課指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:482)

ファクス番号:0957-54-9595