スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 戸籍・住民登録 > 住所の異動 > マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの人の転出・転入届について

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの人の転出・転入届について

マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(住基カード)の交付を受けている人が市外に転出する場合、郵送などでマイナンバーカードまたは住基カードを利用する転出届(転入届の特例)を行えば、転入地市区町村の窓口で転入の届出ができますので、窓口に出向くのは転入時の一回で済みます。

ただし、国民健康保険・介護保険・児童手当・国民年金などに該当する人は、別に手続が必要となる場合があります。

また、転入地の市町村でもマイナンバーカードまたは住基カードを継続して利用することができますので、その場合は転入地の市町村で継続利用の手続を行ってください。

マイナンバーカードまたは住基カードを利用する転出届

転出地の市区町村にマイナンバーカードまたは住基カードを利用する転出届を窓口もしくは郵送で申請していただきます。この場合、転出証明書は発行されません。

なお、マイナンバーカードに署名用電子証明書がある場合は、署名用電子証明書は失効します。(住基カードに電子証明書(公的個人認証)の登録がある場合は、電子証明書は失効します。)

マイナンバーカードまたは住基カードを利用する転出届をするためには、下記の条件にあてはまる必要があります。

利用できる人

  • マイナンバーカードまたは住基カードを持っている人
  • マイナンバーカードまたは住基カードを持っている人と同じ世帯で、一緒に転出する人

届出期間

  • 引っ越す日まで
  • すでに転入地に住んでいる人は、住みはじめた日から14日以内

届出方法

1、2のいずれか

  1. 窓口での届出
    通常の転出届と同様の届出を行っていただきますが、マイナンバーカードまたは住基カードを利用する転出届であることを申し出てください。
  2. 郵送による届出
    下記の書類を、大村市役所市民課へ郵送してください

マイナンバーカードまたは住基カードを利用する転入届(転入届の特例)

転入地の市区町村へ、下記の届出間内にマイナンバーカードまたは住基カードを添えて届出をしてください。このとき、暗証番号(数字4ケタ)を入力していただきます。

届出期間

(A)(B)のうち、どちらか早い日まで

  • (A)引っ越し予定日から30日
  • (B)実際に住み始めた日から14日
    【注意】この期間を経過した場合、マイナンバーカードまたは住基カードを利用する転入が行えなくなる場合があります。この場合、あらためて転出地の市町村での手続が必要になります。

マイナンバーカードまたは住基カードを利用する大村市への転入手続は、市役所市民課のみで行っており、各住民センター(出張所)ではできませんので、あらかじめご了承ください。

マイナンバーカードまたは住基カードの継続利用を希望する人が複数いる場合は、全員のマイナンバーカードまたは住基カードを持っていく必要があります。詳しくは、「マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(住基カード)の継続利用について」をご覧ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部市民課住民記録グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:100)

ファクス番号:0957-27-3322