スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年2月21日

代理申請

パスポートの申請は、本人申請が原則です。しかし、ご本人が申請に来られない場合、申請者の指定した人が代わりに提出することもできます。(代理申請に関する留意点をご確認ください。)

紛失一般旅券等届出書を提出される人、刑罰などに該当する人、居所申請の人は代理申請できません。必ず本人が申請することとなります。

代理申請に関する留意点

  1. 申請に必要な書類(新規申請と同じ。本人確認の書類も必ず原本)をすべて持参してください。
  2. 申請書を事前に入手し、申請者が直筆で記入するとともに、申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」にも申請者および代理人がそれぞれ直筆で記入してください。
  3. 代理人も本人確認の書類(免許証など)の提示が必要です。

(注意)法定代理人(親権者)が、未成年の申請者に代わって申請書類を提出する場合、「申請書類等提出委任申出書」の記入は不要です。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部地域げんき課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:189)

ファクス番号:0957-52-6722