スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 都市計画 > 都市計画施設区域内の建築制限 > 都市計画法第53条の許可基準の緩和について

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

都市計画法第53条の許可基準の緩和について

これまで木造や鉄骨造などの2階建てまで(地階は不可)を許可していましたが、平成22年8月1日から階数についての基準を一部緩和し、近い将来事業の実施が見込まれていない区域は、3階建てまで(地階は不可)建築できるようになります。詳しくは添付ファイルをご確認ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市計画課都市計画グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:432)

ファクス番号:0957-54-9595