スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:税金 > 固定資産税 > 住宅を壊したら土地の固定資産税が急に高くなったのはなぜですか?

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

住宅を壊したら土地の固定資産税が急に高くなったのはなぜですか?

質問

住宅を壊したら土地の固定資産税が急に高くなったのはなぜですか?

回答

住宅用地(住宅などの敷地)については特例措置により税額が軽減されていますが、住宅を壊したために特例が適用されなくなり、本来の税額に戻ったためです。固定資産税の課税の基準日は1月1日ですから、土地の購入・家屋の新築などの場合にはご注意ください。

お問い合わせ

財政部税務課資産税土地グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:121)

ファクス番号:0957-27-3323