スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

入湯税

入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設および消防施設などの整備、観光の振興に要する費用にあてるための目的税です。

納税義務者

鉱泉浴場を利用する入湯客に課税されます。

税率

宿泊する場合1人1日150円、日帰りの場合1人1日20円(満12歳未満の人への課税は免除されます)

申告と納付

市から入湯税の特別徴収義務者に指定された鉱泉浴場(旅館、ホテルなど)の経営者が、入湯客から税金を受け取り1か月分をまとめて翌月の末日までに市へ申告し、納付します。

よくある質問

お問い合わせ

財政部税務課市民税グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:122)

ファクス番号:0957-27-3323