スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:税金 > 個人市・県民税 > 16歳未満の扶養親族が障害者の場合、障害者控除も受けられなくなるのですか?

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

16歳未満の扶養親族が障害者の場合、障害者控除も受けられなくなるのですか?

質問

16歳未満の扶養親族が障害者の場合、障害者控除も受けられなくなるのですか?

回答

障害者控除は受けられます。

一般の扶養控除に該当しない16歳未満の扶養親族であっても、障害の等級に応じて、障害者控除または特別障害者控除を受けられます。
また、同居している特別障害者の場合は、特別障害者控除に23万円(所得税は35万円)が加算されます。

お問い合わせ

財政部税務課市民税グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:122)

ファクス番号:0957-27-3323