スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:年金・保険 > 国民年金 > 国民年金保険料の過去の未納分が、さかのぼって納められると聞きましたが、どうすればいいですか?

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

国民年金保険料の過去の未納分が、さかのぼって納められると聞きましたが、どうすればいいですか?

質問

国民年金保険料の過去の未納分が、さかのぼって納められると聞きましたが、どうすればいいですか?

回答

国民年金保険料は、それぞれの月の翌月末が納付期限です。
納付期限から2年以内であれば納付することができます。納付書があれば、金融機関・コンビ二などで納付できます。納付書がない場合は、年金事務所に請求してください。
免除・若年者納付猶予・学生納付特例を受けていた期間は、納付期限から10年以内なら納付可能です。
※年金後納制度(5年遡り納付)が、平成27年10月1日から平成30年9月30日までの3年間に限り納付することができます。詳しくは諫早年金事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ

市民環境部市民課年金グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:113)

ファクス番号:0957-27-3322